MVNOとは分かりやすく言うとなに?

投稿日:

MVNOとは分かりやすく言うとなに?

格安スマホを購入するに当たり、MVNOという言葉が出てきて「一体何のこと?」と疑問を持つ方は少なくありません。

分かりやすく説明するとMVNOとは格安SIMを提供するサービスのことを指し、「Mobile Virtual Network Operator」の略称です。

  • mineo(マイネオ)
  • IIJmio
  • LINEモバイル
  • U-mobile
  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル

上記のように現在では多種多様なMVNOが格安スマホ業界へと参入していて、ドコモやauなどの大手キャリアとは以下のように区別されています。

  • ドコモやau⇒MNO(移動体通信事業者)
  • 格安SIM⇒MVNO(仮想移動体通信事業者)

仮想とつくかつかないかの違いで、携帯電話を始めとする移動通信サービスを提供している点では変わりありません。

MNOとMVNOの違いは?

大手キャリアを中心とするMNOと格安SIMを提供するMVNOの違いは、自前の設備として基地局を持っているかどうかです。

ドコモやauは自前で基地局を中心とする設備を保有しており、私たちへと通信サービスを提供しています。

一方でMVNOはどこも持っておらず、大手キャリアへとお金を支払うことで回線や通信インフラを借りてユーザーに対して無線通信を提供しているのです。

  • 今までは「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3社が携帯電話業界を支配していた
  • 私たちは高額な費用を支払わなければスマートフォンを持つことができなかった
  • 法律が見直されて他のMVNOに対して回線を提供しなければならない義務が大手キャリアにはある
  • その結果、近年では新たに格安スマホ業界へと参入する企業が増えた
  • 私たちはリーズナブルな料金や独自のサービスを利用してスマートフォンを使えるようになった

このような背景があり、ドコモやauにお金を支払って回線を借りているからこそ携帯電話会社のようなビジネスができます。

MVNOを利用するメリットは?

MVNOと契約して利用するに当たり、どんなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 大手キャリアよりもリーズナブルな料金で提供されているので毎月のスマホ代が安くなる
  • SIMロックの解除が義務化されたので好きな端末や機種を使って契約できる
  • 「2年間は無条件で契約して解約すると違約金が発生する」といった2年縛りがない
  • どのMVNOも様々な料金プランを提供していて、個人のライフスタイルに合わせたプランを選択できる
  • 海外旅行で渡航した際に現地のSIMカードを自動販売機で購入して手軽に利用できる

これらの中でも料金の安さに魅力を感じ、大手キャリアからMVNOが提供している格安SIMへと乗り換える方が増えています。

料金が安くなければ「格安スマホ」「格安SIM」と呼ばれるわけがありません。

では、ドコモやauと同じ回線や通信インフラを使っているのにも関わらず、なぜMVNOだけが安いのか理由を詳しく見ていきましょう。

  • 通信施設や端末、各種サービスの開発へと膨大なコストを掛けずに済む
  • 回線を借りているだけなので基地局を維持するための費用が一切必要ない
  • 基本的にはインターネットを使った販売が中心で実店舗を持たなくても良い

通信サービスを提供するに当たって維持費を中心とするコストが発生せず、その分を還元できるからこそ1ヶ月間で2,000円~3,000円と毎月のスマホ代は安くなります。

ユーザー数に応じて必要な分だけドコモやauからネットワークを借りれば良いだけですし、無駄のない小回りの利く経営が可能なのです。

月に2GBや3GBのデータ通信プランであれば1,000円を切るMVNOもあり、「あまりスマホを使う機会がないのに月々8,000円以上は支払っている」といった方は早めに乗り換えた方が良いでしょう。

MVNOを利用するに当たってデメリットはある?

MVNOを利用するに当たり、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアとは違ったデメリットが幾つかあります。

良いこと尽くしのサービスというわけではないので、これから乗り換えを検討している方は一度確認しておいてください。

  • 「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのメールアドレスを貰えない
  • 通話ごとに30秒間で20円が加算されるので通話時間が長い人には向いていない
  • 家族間無料通話サービスなどのお得なプランが用意されていない
  • 同じiPhone6でもドコモの端末はOKでソフトバンクの端末はNGと使える種類と使え
  • ない種類がある

  • 一部のサービスを除いて設定はインターネットを使って自分で行わなければならない

キャリアメールに関しては、「自分はメールを使わないからどうでも良い」という人はいます。

しかし、MVNOでは通話定額サービス(カケホーダイなど)が存在せず、今までと同じように電話を使っていると高額な費用を請求されるので十分に注意しましょう。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.