格安スマホのウイルス対策って必要ですか?

投稿日:

格安スマホを持つに当たり、ウイルスバスターなどのセキュリティ対策が必要なのかどうか疑問を抱えている方は多いでしょう。

結論から言うと、パソコンだけではなくスマートフォンもウイルスへの感染の危険性があるため、ウイルス対策は行っておくべきです。

  • 電話番号
  • 通話履歴
  • クレジットカード情報
  • 位置情報

これらの個人情報がたくさん詰まっていて、盗難に遭って流出するだけではなく危険なアプリをダウンロードしてウイルスに感染するリスクも少なからずあります。

しかし、ドコモやauなど大手キャリアがウイルスチェックなどのサービスを低価格で提供している一方、格安スマホの事業者の全てがセキュリティサービスを行っているわけではありません。

格安スマホでもウイルスに感染します。

「ウイルスになんて滅多に感染しない」と楽観視している方は多いものの、現在では格安スマホでも採用されているAndroidを狙ったコンピュータウイルスのマルウェアが脅威だと懸念されています。

  1. マルウェアは悪意を持つ人の手で開発された不正を働くアプリ
  2. 偽のウイルス対策アプリをダウンロードさせて感染させる
  3. 個人情報を抜き取られる

上記のリスクがあり、実際に2013年には都内のIT企業関係者らが逮捕される事件が起きました。

格安スマホは便利であるがゆえに危険な行為で情報を盗まれることがあるので、ウイルス対策を中心とするセキュリティ対策は必須なのです。

そこで、以下では具体的にどんな対策を練れば良いのか説明しているので参考にしてみてください。

セキュリティプランが用意された格安スマホを選ぶ

自分のスマホを危険から守るために、セキュリティプランが用意された格安スマホを選ぶのが安全です。

大手キャリアだけではなく、近年ではMVNOでもセキュリティ面での配慮がしっかりと行われるようになりました。

数多くのサービスの中でもmineo(マイネオ)では月額版のウイルスバスターを取り入れており、1ヵ月当たり270円で利用できます。

ウイルスバスターの申し込みでどんな機能が利用できるのか詳しく見ていきましょう。

  • 無線LANを利用したりLINEなどのメッセンジャーアプリでやり取りしたりする際に、URLの危険を警告してくれる
  • 不正アプリの検出率が高く、スマホの個人情報や大切なデータを守ってくれる
  • 銀行アプリスキャンによって銀行やクレジットカードのなりすましアプリをブロックできる
  • アカウント情報を不正に取得するフィッシングサイトや危険なWebサイトへのアクセスを防ぐ
  • FacebookやTwitterのプライバシー設定を行って個人情報が流出するのを予防する

iOS版とAndroid版で使える機能には違いがあるものの、ウイルス対策を徹底できる点では一緒です。

また、アプリのインストールや使用を制限したりコンテンツのフィルタリングをしたりと、保護者による使用制限(ペアレンタルコントロール)もできるので子供に格安スマホを持たせる際にも役立ちます。

スマホに潜む危険性をゼロにするのは難しくても、限りなく0に近付けることはできるのでmineo(マイネオ)のウイルスバスターを有効活用してみてください。

格安スマホでも使えるセキュリティアプリをダウンロードする

格安スマホでも使用可能なセキュリティアプリをダウンロードするのは、自分で行えるウイルス対策の一つです。

  • 不正アプリによる個人情報の漏えい(Android全体の約3割が悪意のあるアプリだとデータがある)
  • LINEやFacebookのアカウントを乗っ取るなりすまし被害
  • 架空の入会金や退会費を請求してくるワンクリック詐欺
  • 金融機関のサイトを偽装してクレジットカード情報を入力させるフィッシング詐欺
  • デバイスに保存された個人情報を人質にお金を支払いを要求するランサムウェア

これらの脅威から守るために、信頼できる入手元からセキュリティアプリをダウンロードするのが適しています。

「実績がある」「サポートが充実している」といった点で比較するのがベストで、おすすめのアプリを幾つか見ていきましょう。

  • Avira Antivirus Security:有料のアプリにも引けを取らないほど機能が充実している
  • AVAST Mobile Security:Windows用セキュリティソフトとして世界シェア1位の実績を持つ
  • スマートフォンセキュリティ アンチウイルス:ウイルス対策の機能に特化した無料アプリ
  • ESET Mobile Security & Antivirus:PCでは老舗のサービスで年間ライセンスは3,000円

格安スマホでもダウンロードして使えるので、お好きなものを取り入れてみてください。

自分でも初歩的なセキュリティ対策をする

ウイルス対策だけではなく、情報の漏えいを防ぐために自分でも初歩的なセキュリティ対策は必須です。

  • 勝手にスマホを盗み見られるのを防ぐために画面ロックを設定する
  • Google設定アプリでリモートロック(遠隔ロック)を設定する
  • Androidやアプリは常に最新版へとアップデートする(脆弱性を解消できる)
  • アプリをダウンロードする前に要求される権限に目を通しておく
  • 提供元が分からないようなアプリはインストールしない
  • 得体の知れない無料のWi-Fiへと接続しないようにする

上記の対策を小まめに行うだけでも、あなたの格安スマホを危険から遠ざけられます。

万が一被害に遭った際に施せる対策もあるので、どれか一つの方法で満足するのではなく複数のセキュリティ対策を併用して行ってみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.