ドコモからmineo(マイネオ)へMNPする方法

投稿日:2017年3月25日 更新日:

今や携帯電話を購入するに当たり、MNPは欠かせない存在となりました。

MNPとはMobile Number Portability(ナンバーポータビリティ)の略称で、既存の携帯電話番号を変えることなく他社へと乗り換えることを指します

  • MNPを使えば乗り換えた後も同じ番号を使える
  • 家族や友人に番号の変更を伝える必要がない
  • 機種代金が無料などのお得な特典が付く

このようなメリットがあり、キャッシュバックが貰えるケースも少なくありません。

ドコモからmineoへとMNPしよう

mineoではドコモに対応した料金プランのDプランが始まり、それに伴ってMNPする方が増えました。

ドコモはスマートフォンをあまり使わない人にとっては月額料金が高く、無駄な費用を支払う形となります。

しかし、mineoのDプランは、データ通信と090の音声通話のデュアルタイプで以下のような料金設定です。

  • 500MB:1,400円
  • 1GB:1,500円
  • 3GB:1,600円
  • 6GB:2,280円
  • 10GB:3,220円
  • 20GB:4,680円
  • 30GB:6,600円

キャリアの支払いと比べて月々5,000円以上節約できた方もいますし、mineoへのMNPを考えてみてはいかがでしょうか。

ドコモからmineoへとMNPする際の注意事項

MNPと言っても何も難しい作業が必要というわけではなく、スムーズに無駄なく回線の切り替えができます。

ドコモから乗り換える前に、押さえておきたい注意事項を以下では幾つか挙げてみました。

  • 申し込みを行う際にはクレジットカードが必要
  • 免許証やパスポートなど本人確認書類が必要
  • 未成年の方は親権者様の同意が必要
  • ドコモのキャリアと契約名義が一緒
  • 本人確認書類と申し込みの住所や生年月日などの情報が同じ

切り替え手続きが完了すると今まで使っていた通信サービスは利用できなくなり、キャリアメールも使えなくなるので事前にgmailなどへ変更しなければなりません。

mineoでは1回線につき1つのメールアドレスの作成ができ、変更処理を忘れずに行っておくべきです。

ドコモからmineoへとMNPする際の流れをチェック!

mineoではMNPでドコモから乗り換えるに当たり、電話が繋がらなくなる時間を少しでも短縮するために契約者が任意のタイミングで手続きができます。

具体的なMNPの流れを以下ではご説明しているので、一度チェックしておきましょう。

  1. ドコモのマイページへとログインして、「オンライン手続き」⇒「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」と進める
  2. MNP予約番号はショップでも受け取れるが、待ち時間が発生するのでインターネット上からの手続きが簡単
  3. ドコモの切り替え手続きの時間帯は9時~21時で、19時以降からの申し込みは午前中の切り替えとなる
  4. 大よそ手続きが完了してから1時間程度で回線が切り替わる
  5. mineoの公式サイトへとアクセスして「お申し込みはこちら」というボタンをクリックする
  6. eoIDとパスワードを入力してマイページへとログインする
  7. 「登録情報の変更・サポート」⇒「MNP転入切替/回線切替手続き」と選択する
  8. SIMカードの台紙に記載されている「CCID/製造番号」の下4桁を入力した後に回線の切り替えをクリックする
  9. サービスやオプションの申し込みの有無を確認した後に、「MNPする」というボタンを押す
  10. サポート店でSIMカードの差し替えやネットワークの設定を行うとmineoが使えるようになる

登録が完了すると、メールアドレスへとmineoから仮申し込みお知らせメールが送信されます。

クリックすると「mineoサービスへのお申し込みありがとうございます」という件名のメールが届き、SIMカードに関しては問題がなければ1週間程度で届くでしょう。

乗り換えでかかる費用は?

ドコモからmineoへのMNPして乗り換えるに当たり、発生する費用は以下の3つです。

  • ドコモの契約解除料:9,500円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • mineoの新規契約手数料:10GBで3,220円

ドコモを解約する際に更新月以外だと9,500円の契約解除料がかかり、これは他のキャリアでも一緒なので仕方ありません。

ちょうど更新月と重なるタイミングでMNPするのがベストですが、2ヶ月~3ヶ月程度残っている場合は月々の料金を考えて直ぐに乗り換えても出費自体は大きく変わらないのです。

また、MNPするタイミングは有効期限が10日以上残っている状態がベストで、月を越してしまうと日割り計算での支払いではなくドコモの1ヵ月分の費用が発生します。

だからといって月終わりにmineoを契約するとSIMカードが届くまでに1週間程度がかかり、月を跨いで1ヵ月分を丸々損してしまうので注意してください。

MNPで乗り換える際もmineoのお得な特典が利用でき、新生活応援!800円×3ヶ月割引キャンペーンであればトータルで2,400円がお得となるので詳細は公式サイトで確認してみましょう。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoの乗り換え方法

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.