格安スマホは、海外で使えますか?

投稿日:

格安スマホは海外でも使えるの?

「料金が安いのが格安スマホの魅力だけど、海外で使えなかったらちょっと不便・・・」と考えている方はいます。

確かに、海外旅行先で最も重要なアイテムはスマートフォンと言っても過言ではありません。

  • 滞在先で予約するホテルを探す
  • 観光スポットを探す
  • 交通情報をチェックする
  • 美味しいレストランや屋台を探す
  • LINEを使って友人と連絡を取り合う

このようなシチュエーションでスマホは役立ち、持っていなければ海外旅行の楽しさは半減します。

結論から言うと、同じ格安スマホでも海外で使用するのに向いている機種と向かない機種の2つがあるので注意が必要です。

例えば、LINEモバイルでは海外で音声通話機能しか使えず、インターネットで調べ物をしたりLINEでメッセージのやり取りをしたりといった機能は使えません。

MVNOによって異なるので一概には説明できないものの、海外で格安スマホを使う際にどのような方法を取れば良いのか確認しておきましょう。

国内SIMの国際ローミングを使う

国内SIMの国際ローミングを使うのは、海外で格安スマホを利用する選択肢の一つです。

  • 普段からスマホやタブレットを使っている電波の届かない場所へと行く
  • 各キャリアが提携している会社の電波の受信を可能にする

上記の機能をデータローミングと呼び、日本の電波が届かなくても海外の現地で格安スマホを使って通信の利用が可能となります。

「国際ローミングの手続きは大変なのでは?」とイメージしている方は多いものの、特別な料金プランと契約しなくても端末の設定でONとOFFを切り替えるだけなので難しくありません。

  • mineo(マイネオ)
  • 楽天モバイル
  • OCN モバイル ONE
  • DMM mobile

これらのMVNOでは国際ローミングに対応しているため、海外旅行で現地へと行った際に音声通話を使って連絡を取り合うことができるのです。

数多くの格安スマホで利用できますし、ドコモやauなど大手キャリアではなくても現地で役立ちます。

格安スマホの国際ローミングは音声通話のみなので注意!

格安SIMカードを挿した格安スマホで国際ローミングをするに当たり、基本的には音声通話のみしか利用できないので注意しましょう。

  • 090・080・070を使った音声通話は日本で過ごしている時と同じように使える
  • インターネットへの接続などデータ通信サービスは使えない

このような特徴があるので、格安スマホでデータ通信の機能を使いたい時は無料の公衆無線LANサービスやモバイルWi-Fiルーターのレンタルが必要です。

ホテルやカフェでは無料のWi-Fiスポットがあるので役立ちますが、それ以外の場所では使えないのでいつでも自由にインターネットを使いたい時はモバイルWi-Fiルーターをレンタルしてください。

音声通話は高額な料金がかかる

海外旅行へと行って普段と同じ感覚でスマホを使用し、帰国してとんでもない金額の請求が来て目が飛び出る思いをした方は多いのではないでしょうか。

これは大手キャリアに限らず格安スマホにも該当するので、音声通話は高額な料金がかかると心得ておくべきです。

  • 日本では電話をかけた側しか料金が発生しない
  • 海外では電話を受けた側も料金が発生する

上記のような仕組みになっていて、ハワイへと旅行した場合は1分間で175円がかかります。

つまり、10分間に渡って電話をすれば格安スマホの1ヵ月分の料金を支払わなければならず、闇雲に音声通話機能を利用すべきではありません。

現地のプリペイド式SIMを購入する

近年では日本に限らず海外の至る場所でスマートフォンが流行っているため、プリペイド式SIMを販売する国も増えました。

  1. 渡航者向けに販売されているプリペイド式SIMを現地で購入する
  2. 格安スマホに挿入されているSIMカードを差し替える
  3. 日本国内で利用する場合と同じようにデータ通信ができる

このような流れで格安スマホが使用でき、国債ローミングとは違ってデータ通信もできるのがメリットです。

アメリカなど特殊な周波数の国では使えないケースも少なからずあるものの、現在主流の3Gであれば問題なく海外のプリペイド式SIMでデータ通信ができます。

ただし、対応している端末に関しては通信事業者によって異なるため、現地のプリペイド式SIMを購入する場合は事前に情報収集をしておきましょう。

mineo(マイネオ)では海外で使えるプリペイドSIMの購入が可能!

格安スマホのmineo(マイネオ)では、海外で使えるプリペイドSIMが販売されています。

  • 海外の100ヶ国以上でデータ通信の機能が使える
  • 日本人の渡航者数が多い国の90%以上をカバーしている
  • 650円で30MB~と使用する分だけ選べる
  • 海外旅行の前に日本でセットアップができる

こういった特徴があり、現地で購入するのと同じようにSIMカードを差し替えるだけでOKです。

現地で購入したSIMカードが必ずしもお持ちの格安スマホで使えるとは限らないので、不安な方はmineo(マイネオ)のプリペイドSIMを申し込んでみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-コラム

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.