mineoはSIMカードと端末をセットで購入可能です!

投稿日:2017年5月14日 更新日:

格安スマホで人気を集めているMVNOのmineoは、ドコモ回線とau回線の両方に対応した珍しいサービスです。

mineoの公式サイトへとアクセスし、SIMカードと端末をセットで購入して直ぐに利用を開始できます。

mineoの通信サービスを利用するに当たり、どんな端末を購入すれば良いのか見ていきましょう。

  • mineoで販売されている端末
  • SIMロック解除がされたSIMフリー端末
  • ドコモで販売された端末(Dプランのみ)
  • auで販売された端末(Aプランのみ)

これらの中でもmineoで販売されている端末を購入するのが最も楽で、SIMカードを挿すだけなので難しくありません。

mineoで販売されている代表的な端末は?

mineoの端末はSIMカードを挿して直ぐに利用できるだけではなく、安心パックが用意されているのがメリットの一つです。

  • 1ヶ月の月額料金が550円で加入できる
  • 端末が故障した時に修理してもらえる
  • 修理中に代替機をレンタルできる
  • コンピューターウイルスから守るウイルスバスターモバイルがセットになっている

上記のような特徴があり、DプランでもAプランでも元々の料金設定が安いので月々550円の支払いが大きな負担になることはありません。

機械であるスマートフォンは長く利用していくうちに壊れてしまうケースがあるので、安心パックの存在は役立ちます。

以下では、mineoで販売されている代表的な端末を幾つか挙げているので、どれが自分に合っているのか比較してみてください。

  • arrows M02:防水機能やおサイフケータイ機能などの機能が充実している
  • HUAWEI nova:マルチキャリアに対応していてコンパクトで持ちやすいデザイン
  • HUAWEI P9 lite:高感度指紋認証センサーで簡単にロックを開錠できる
  • HUAWEI P10 lite:コストパフォーマンス抜群
  • HUAWEI P10:世界初!ライカダブルレンズに加え、インカメラもライカを採用
  • ZenFone Go:1万円台と料金が安く、機能やデザインに関しても申し分ない
  • ZenFone 3 Laser:ミドルレンジの端末で1,300万画素の性能を誇るカメラが魅力的

多彩なラインナップから選ぶことができ、どこの会社のSIMカードを挿しても利用できる端末です。

つまり、mineoと契約して自宅へとSIMカードが届けられ、端末をセットで購入した方であれば自分で挿して利用できるようになります。

「そろそろ格安スマホに乗り換えたいな」と考えている方は、顧客満足度が高くマルチキャリアに対応しているmineoを選んでみてください。

mineoのSIMカードの取り付けで押さえておくべきポイント

格安スマホはMVNOで新たに購入した端末や、今までお使いの端末にSIMカードを挿入することで使えるようになります。

mineoでも基本的にはSIMカードを挿すだけでOKなのですが、取り付けの際に押さえておくべきポイントが幾つかあるのでチェックしておきましょう。

  • SIMカードに記載されているICCID/製造番号とマイページでの表示に違いがないかどうか確認する
  • SIMカードの取り付けや取り外しに関してはスマホの電源を切ってから行う
  • 故障や破損を防ぐためにIC(金属)部分やICカード用端子には手を触れない
  • 正しい挿入方向を確認してからSIMカードを挿していく
  • 無理に取り付けたり外したりすると壊れる原因となるので注意する

「SIMカードを挿入したのにmineoでインターネットに繋がらない」という際は、正しく取り付けられていない可能性があります。

その時はエラーメッセージが表示されるので、向きを確認したり一度電源を切って再起動させたりしてみてください。

機種別のSIMカードの取り付け方

以下ではmineoの機種別でSIMカードの取り付け方を紹介しているので、公式サイトと合わせて確認しておきましょう。

ZenFone Go

    1. 本体の右下にある溝の位置を確認する
    2. 溝を利用してバックパネルカバーを取り外す
    3. 2種類のいずれかのスロットにmicroSIMカードを挿入する
    4. au VoLTE対応のSIMカードはスロット1に挿さなければならない

HUAWEI nova

    1. 端末をディスプレイ側が上に向いていることを確認する
    2. SIM取り出しピンを横の小さな穴へと入れて押す
    3. SIMカードトレイを引き出して同じ向きでmicroSDカードを挿入する

HUAWEI P9 lite

    1. 端末をディスプレイ側が上になるようにして付属のイジェクトツールを小さな穴に入れる
    2. 軽く押すとSIMカードトレイが取り外せるようになる
    3. スロット1とスロット2のどちらかにnanoSIMカードを挿入する

どの機種に関しても、電源を切った後に取り付けをしなければならない点では一緒です。

上記の3つ以外の機種に関してはmineoの公式サイトで説明されているので、分からない人は目を通しておいてください。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoのメリット

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.