mineo(マイネオ)は、一括0円で契約できますか?

投稿日:

mineo(マイネオ)は一括0円で契約できるの?

大手キャリアからmineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たり、一括0円で契約できるのか気になるのではないでしょうか。

  • 少しでも安い料金で格安スマホへと乗り換えたい
  • なるべく無駄な費用を支払いたくない

mineo(マイネオ)は月額料金が安いので初期費用を抑えなくてもトータルで見れば安上がりで済みますが、なるべく金銭的な負担を減らしたいと考えるのは誰でも一緒です。

しかし、残念ながらmineo(マイネオ)のセット端末を一括0円で購入して契約する方法はありません。

SIMカードと一緒にどの端末を購入するにしても一定額を支払わなければならず、以下では機種別の料金をまとめてみました。

  • コンパクトなボディでテザリングが可能な「HUAWEI nova」:一括37,800円
  • 液晶画面が綺麗でオクタコアが搭載された「Huawei P9 lite」:一括24,000円
  • フルスピードの高性能な格安スマホの「ZenFone 3」:一括39,600円
  • 高性能なカメラが搭載されている「ZenFone 3 Laser」一括27,600円
  • 防水機能や防塵機能を兼ね備えた国産の「Fujitsu Arrows M03」:一括31,800円

もちろん、mineo(マイネオ)と契約するに当たって端末の料金を一括でまとめて支払う必要はなく、分割払いも選択できます。

「HUAWEI nova」であれば24ヵ月の分割払いで1ヵ月当たり1,575円となり、データ通信のみのシングルタイプの3GBプランであれば月額900円なので、毎月のスマホ代金を徹底的に抑えられるのです。

mineo(マイネオ)を最安値で契約する方法は?

mineo(マイネオ)のセット端末は一括0円で契約できなくても、少しでも料金を抑える方法はあります。

以下ではmineo(マイネオ)を最安値で契約する方法を紹介しているので一度チェックしておきましょう。

  • ドコモやauなど大手キャリアで購入した端末をそのまま使ってmineo(マイネオ)のSIMカードを差し替える
  • 事前に自分の端末で動作確認が取れているのかmineo(マイネオ)の公式ホームページで確かめる
  • シングルタイプの3GBプランを選択すれば1ヵ月間で支払う料金は僅か900円となる
  • 「mineo(マイネオ)紹介キャンペーン」で家族や友人から紹介されれば1,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされる
  • 大手キャリアからMNPする場合は2年縛りの契約更新月の2ヶ月間に手続きを行うことで違約金が発生しない

大手キャリアから格安スマホへの乗り換えでは、端末の料金が初期費用を占めます。

つまり、今まで使っていた機種をそのままMNPすることにより、mineo(マイネオ)との契約費用を削減できるというわけです。

MNPをするに当たって下記の3つの費用を支払う形となります。

  • 現在契約中の会社のMNP転出手数料(2,000円~3,000円)
  • 新しく契約するmineo(マイネオ)の契約事務手数料(3,000円)

たったこれだけで乗り換えができますし、毎月の料金プランによっては1年間で10万円近くの削減に繋がるケースも少なくありません。

一括0円で契約できなくても格安スマホのmineo(マイネオ)は非常にお得なので、MNPを検討してみてください。

大手キャリアの2年縛りはそこまで気にしなくて良い

ドコモでもauでも、大手キャリアからmineo(マイネオ)へとMNPするに当たって契約解除料を支払う必要があります。

これは2年縛りのシステムを採用しているのが理由で、簡単にまとめてみました。

  1. 最初に契約する際に2年縛りのプランを選ぶことで料金が安くなる(2年縛り以外は高いので選択肢に入らない)
  2. 2年間が経過すると自分で何か手続きをしなくても自動的に更新される仕組みとなっている
  3. この期間内で解約に準ずる手続きを行うと手数料として9,500円が発生する
  4. 違約金の支払いを回避するには2年間に1度訪れる2ヶ月間の契約更新月に手続きが必要

MNP転出手数料が2,000円だと仮定すると、mineo(マイネオ)へとMNPするには契約事務手数料の3,000円と合わせてトータルで5,000円が必要となります。

しかし、契約解除料がかかる場合、トータルで14,500円を支払わなければなりません。

スマホユーザーにとって嬉しくないシステムですが、更新月までに一定の期間がある場合はそこまで気にしなくてOKです。

  • あと数ヶ月で更新月が訪れる⇒mineo(マイネオ)への乗り換えを待つ
  • 更新月まで1年間以上はかかる⇒直ぐにmineo(マイネオ)へと乗り換える

このような方法を取ることでお得な価格で格安スマホへとMNPできます。

手数料の9,500円が発生しても、早めにmineo(マイネオ)へと乗り換えれば毎月の代金を抑えられるので安心してください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.