mineo(マイネオ)で実施されている5分かけ放題プランのメリットは?

投稿日:2017年3月30日 更新日:

mineo(マイネオ)では090音声通話ができるデュアルタイプ向けのサービスとして、5分かけ放題プランが用意されています。

  • 家族間の連絡で短い電話は基本的に毎日する
  • 用件だけを話す電話が多く長電話は基本的にしない
  • 何回電話をしても定額になるプランを探している

こういった方に適したサービスで、専用アプリの「mineo(マイネオ)でんわ」を利用して発信するのが特徴です。

「mineo(マイネオ)への移行でデータ通信量は安くなるけれど通話料が心配」と考えている方のために作られました。

なお、10月1日からはサービス内容が5分から10分に拡大した「mineoでんわ 10分かけ放題」に変更されます。

以下では5分かけ放題プランにどのようなメリットがあるのかまとめているので一度チェックしておきましょう。

5分間以内の通話であれば何回電話をしても無料

mineo(マイネオ)の5分間かけ放題プランは電話のトータル時間ではなく、5分間以内の通話であれば何回電話をしても無料なのが大きなメリットです。

  • デュアルプランでは発信時に30秒間で20円が発生する
  • 22分間の通話を1ヶ月間で行うとすると880円が発生する

このような特徴があり、1ヶ月間で5分間以内の通話を5回以上するのであれば月額850円の5分かけ放題サービスへと加入した方が良いでしょう。

用件を伝えるだけの連絡であれば5分間以上は費やしませんし、国内通話がメインの人が多いので非常に役立ちます。

5分間を超えてしまっても30秒間で10円と安い

基本的には短い時間の通話がメインでも、日によっては長電話してしまうケースも少なくありません。

そんな時にmineo(マイネオ)の5分かけ放題プランへと加入していれば、5分間を超えてしまっても30秒間で10円と従来の半額の料金で済みます。

  • ついつい話し込んでしまって30分間もオーバーしてしまった
  • 通常のコースであれば1,200円を支払わなければならない
  • 5分かけ放題プランであれば僅か600円で済む

あまりにも頻繁に5分間を超えると無駄ですが、万が一超えてしまってもお得感が満載です。

自分の電話番号が相手の携帯電話へとそのまま表示される

050の番号から始まるIP電話の場合、別の番号が割り当てられる特徴があります。

そのため、電話帳に登録されていない番号だと相手が出てくれないかもしれません。

しかし、mineo(マイネオ)の5分かけ放題プランはIP電話ではなく元々の番号がそのまま相手へと表示される仕組みなので、別の番号が登録されていなくても出てもらえないという心配はありません。

mineo(マイネオ)の5分かけ放題プランへの申し込み方法は?

mineo(マイネオ)の5分かけ放題プランを適用させるには、回線の契約に加えて別途で申し込みが必要です。

以下では申し込みの流れをご説明しているので、利用したい方は一度チェックしておきましょう。

  1. mineo(マイネオ)の公式ホームページへとアクセスして「5分かけ放題サービス」のページを開く
  2. 「すでにmineo(マイネオ)をご利用中の方の申し込み方法はこちら」というリンクをクリックする
  3. Androidをご利用の方は「Google Play」、iOSをご利用の方は「App Store」で専用アプリのmineo(マイネオ)でんわをダウンロードする
  4. マイページへとログインして「ご契約サービスの変更」⇒「オプション変更」と進める
  5. オプションサービスの5分かけ放題プランへとチェックを入れて次に進む
  6. 内容を確認して「申し込む」をクリックすれば完了で、mineo(マイネオ)でんわからダイヤルすれば適用される

オプションの登録を行い、その後に専用アプリのmineo(マイネオ)でんわをダウンロードするだけなので難しくありません。

しかし、正常に動作するまでに時間がかかる可能性がありますし、追加で申し込む場合は月末日20時~翌月1日までは不可なので注意が必要です。

頻繁に短い電話をする方にピッタリのオプションサービスなので、mineo(マイネオ)を利用する際に使ってみてください。

5分かけ放題プランのデメリットは?

5分間以内の通話が何回でも無料となるのがmineo(マイネオ)の5分かけ放題プランのメリットですが、幾つかのデメリットもあります。

その一つがプレフィックス方式の採用で、ドコモやauなど通常の回線を使って通話できるわけではありません。

  1. 相手先の電話番号の先頭に特定の数字を付け加える
  2. その状態で発信して電話回線から専用回線に切り替える
  3. 普通に電話をかけるよりも通話料金が安上がりで済む

プレフィックス方式は上記の仕組みになっており、専用アプリを使うからこそ通常の電話回線よりも音質が劣りやすいのです。

5分かけ放題プランは2017年の3月1日から提供されたサービスなので、音質がどうなのか口コミの評判はあまりありません。

そのため、不安な方はネットでの評判を確かめた後にオプションとして追加する方法がおすすめです。

また、プレフィックス方式ではなく通常の電話回線を用いた「通話定額30」や「通話定額60」といったmineo(マイネオ)のプランを利用するのも良いでしょう。

  • 通話定額30は月額840円で1ヶ月間で30分まで通話できる
  • 通話定額60は月額1,680円で1ヶ月間で60分まで通話ができる

こういった違いがあり、どのプランが自分に適しているのか考えてみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoのメリット

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.