mineo(マイネオ)の簡単にできるAPN設定方法とは?

投稿日:2017年3月26日 更新日:

mineo(マイネオ)と契約して自宅へと届けられたら、最初に行う設定がAPNです。

mineo(マイネオ)に限らず他のMVNO会社にも該当しますが、簡単に説明するとAPN設定とは端末を通信利用できる状態にすることを指します

このAPN設定が一番難しく、ここをクリアできれば、すぐにデータ通信ができるようになります。

  • ドコモやauなどのキャリアでスマホを購入するとAPN設定がされている
  • 格安SIMのように別々でスマホを購入する場合は自分で設定しなければならない

このような違いがあり、SIMが正常に認識されたとしてもAPNの初期設定を行わなければモバイル通信を用いたインターネット接続はできません。

iPhoneやAndroidにmineo(マイネオ)のSIMカードの挿入が完了しており、Wi-Fiでネットを使ったブラウジングができる状態でAPN設定ができます。

mineo(マイネオ)の端末を購入すればAPN設定は不要

mineo(マイネオ)と契約したら絶対にAPN設定を行わなければならないわけではなく、mineo(マイネオ)の端末を購入すれば初期設定は不要です。

  • 最もコスパが高く高級感のあるデザインが魅力的な「ZenFone3」
  • 電池持ちが良くワンセグに対応している「arrows M03」
  • 低価格で大画面のスマホが良い方におすすめの「ZenFone Go」
  • 性能も見た目も最上級の仕上がりとなっている「HUAWEI P9 lite」
  • ドコモ系だけではなくau系の格安SIMも使える「arrows M02」
  • コストパフォーマンス抜群の「HUAWEI P10 lite」
  • 世界初!ライカダブルレンズに加え、インカメラもライカを採用した 「HUAWEI P10」

これらの端末が用意されており、キャリアで購入した時と同じようにAPN設定された状態で出荷されるので何もしなくても通信利用ができます。

「自分で煩わしい設定はしたくない」と考えている方は、料金や性能で比較してmineo(マイネオ)の端末を購入してみてください。

mineo(マイネオ)のAPN設定の流れをチェック!

以下では、mineo(マイネオ)でAPN設定を行う流れについてまとめてみました。

iOS端末とAndoroid端末でやり方が微妙に異なり、お手持ちのOSを確認してから設定を始めてみましょう。

iOS編

  1. Safariでhttp://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfigへとアクセスする
  2. プロファイルのインストール画面が表示されるので「インストール」をタップする
  3. iPhoneを起動する際の暗証番号のパスコード(4桁)を入力する
  4. 「お使いのiPhoneのネットワークトラフィックは、モバイルデータ通信の構成によりフィルタリングまたは監視される場合があります」と表示される
  5. 警告内容を確認した後に「インストール」をタップする
  6. 完了画面が表示されるので「完了」をタップする

以上で設定に必要な構成プロファイルのインストールが完了しました。

※Safari以外のブラウザでは、インストールができないので、注意してください。

Android編

  1. 端末の電源を入れてトップ画面の「アプリ一覧」⇒「設定」とタップする
  2. Wi-FiをOFFにした後に「その他の設定」をタップする
  3. 「モバイルネットワーク」⇒「モバイルデータ通信」と進めてチェックを入れる
  4. 「高度な設定」⇒「CPA 設定」とページを進めていく
  5. 「ネットワーク名」「APN」「ユーザーID」「パスワード」「認証タイプ」といった項目を入力する
  6. 「CPA 接続」または「設定を有効にする」にチェックを入れる
  7. これでネットワークの設定は完了で、接続できるかどうか確認する

このような手順となっており、「mineo(マイネオ)がインターネットへと繋がらない」というトラブルの多くはAPN設定のし忘れです。

上記でご説明したiOS編のAPN設定はau回線のAプランのケースで、ドコモ回線のDプランに関してはmineo(マイネオ)の公式ホームページで詳しく説明されています。

画面の指示の通りに進めていけば難しくありませんし、入力ミスがないように確認しながら行えば特に問題はありません。

APN設定後も繋がらない時の原因は?

  • APN設定を行ったのにインターネットに繋がらない
  • mineo(マイネオ)でネットワークへと接続できない

このようなトラブルで悩まされている方は多く、考えられるトラブルとその対処法について見ていきましょう。

  • 構成プロファイルをインストールしていない⇒iOSではWi-Fi環境で構成プロファイルをインストールしなければならない
  • モバイルデータ通信がOFFになっている⇒設定メニューでモバイルネットワークの切り替えを行う項目があり、OFFになっているとデータ通信が繋がらない
  • 文字列が間違っている⇒ユーザーIDやパスワードなどの文字列が一文字でも間違っていると接続できないので念入りに確認する
  • 電波をキャッチできていない⇒APN設定をしてから直ぐに繋がるのではなく、電波をキャッチできていない可能性があるので別の場所に移動したり再起動したりする

上記の点を確認していれば、APN設定はスムーズに完了します。

ドコモやauからmineo(マイネオ)へとMNPする際に必要な初期設定なので、あらかじめやり方をチェックしておいてください。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoの初期設定

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.