mineo(マイネオ)は、最低利用期間、違約金、解約手数料などありますか?

投稿日:

mineo(マイネオ)では最低利用期間は設定されている?撤廃されたの?

多くのMVNOでは大手キャリアの2年縛りがない代わりに、最低利用期間があらかじめ設定されています。

契約した後に一定期間内で解約すると、手数料や違約金を支払わなければなりません。

mineo(マイネオ)でも以前は最低利用期間が設定されていましたが、現在では撤廃されました。

  • 2015年6月30日まで:最低利用期間は12ヶ月で解約清算金として9,500円が発生する
  • 2015年7月1日から:最低利用期間はなく、解約清算金を気にせずにサービスをお試しできる

格安スマホの多くが最低利用期間と解約金を設定していたのは、当初の収入の確保が目的です。

大手キャリアのように莫大な資金を持っているわけではありませんし、ユーザーが契約してから直ぐに解約してしまうと儲けを得られなくなります。

しかし、2017年の6月現在ではmineo(マイネオ)に最低利用期間はなく、これからも新たに定められる可能性は限りなく低いでしょう。

  • データ通信のみ(シングルタイプ)
  • データ通信+090音声通話(デュアルタイプ)

上記のどのプランでも違約金のシステムは撤廃されていて、mineo(マイネオ)がいつでも気軽に利用できる大きな理由です。

最低利用期間を設定している格安スマホは?違約金や解約手数料の支払いが必要?

最低利用期間を設定している格安スマホと契約するに当たり、期間内に解約すると違約金や解約手数料を支払わなければなりません。

データSIMと通話SIMで異なるものの、基本的には10,000円前後の費用が設定されています。

以下では通話SIMで比較し、mineo(マイネオ)以外のサービスで最低利用期間がどのくらいなのかまとめてみました。

  • DMM mobile:13ヵ月
  • BIGLOBE SIM:13ヵ月
  • IIJmio:12ヵ月
  • 楽天モバイル:12ヵ月
  • NifMo:7ヵ月
  • OCNモバイルONE:6ヵ月

利用開始月を1ヵ月目として計算していて、解約したりMNPしたりすると一定金額の違約金が発生します。

中にはデータSIMとの契約でも最低利用期間が設定されているサービスがあるため、契約する前に確認しておいた方が良いでしょう。

一方でmineo(マイネオ)は余計な縛りがなく、気軽に加入したり解約できるのが人気の理由です。

「格安SIMでスムーズにインターネットや動画の視聴ができるのか?」と疑問を抱えている方にもおすすめなので、mineo(マイネオ)の公式サイトから申し込んでみてください。

mineo(マイネオ)の音声通話付きプランからMNPする際の注意点

最低利用期間が設定されていないことで、格安スマホのmineo(マイネオ)は気軽に利用できることがお分かり頂けたでしょう。

しかし、mineo(マイネオ)の音声通話付きプランからMNPする際には注意点があります。

  • 利用を開始してから12ヶ月以内のMNP⇒MNP転出手数料として12,420円が発生する
  • 利用を開始してから12ヶ月以降のMNP⇒MNP転出手数料として2,160円が発生する

上記のように1年間以内に他社へと乗り換える場合、10,000円以上の費用を多く支払わなければなりません。

1年間に渡って利用しているユーザーには特に関係はないのですが、音声通話が可能なデュアルタイプを選んでいる方は良く考えてからMNPを行うべきです。

mineo(マイネオ)の利用で発生する手数料は?

1年間以内にmineo(マイネオ)から他社へと乗り換える場合は、12,420円のMNP転出手数料が発生します。

それ以外は違約金や解約手数料を支払う必要はなく、気軽に申し込んで解約しやすい格安スマホなのです。

ただし、mineo(マイネオ)と契約して利用する際やプランの変更を行う場合は一定の手数料が発生し、どのくらいの金額なのか見ていきましょう。

  • 新規でSIMカードと契約する:契約事務手数料として3,000円
  • プランの変更時:「Aプラン⇒Dプラン」「Dプラン⇒Aプラン」で変更事務手数料として2,000円
  • SIMカードを新しく再発行する:再発行手数料として2,000円

「500GB⇒5GB」「10GB⇒1GB」と同一プランの中でコースを変更するだけであれば、手数料は一切発生しません。

  • 毎月1日~25日までに申し込みを行うと翌月から新しいコースが適用される
  • 26日~月末までの期間は申し込みに対応していないので翌月の1日に行う
  • IDとパスワードを入力してマイページから簡単に手続きができる

このような仕組みになっていますので、オンライン上で自由にコースを変更して自分のスマホの使い方に合ったGB数を選べます。

一方でAプラン⇔Dプランと回線が異なる変更を行う場合、変更事務手数料として2,000円が発生するのです。

mineo(マイネオ)の契約やプランの変更でどのくらいの手数料がかかるのか覚えておけばスムーズに手続きができるので、他社からの乗り換えを考えている方は一度確認しておいてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.