mineo(マイネオ)は、ガラケーからMNPできますか?

投稿日:

ガラケーからmineo(マイネオ)へとMNPはできるの?

「電話番号がそのままのMNPはスマホ同士でなければできない」とイメージしている方は少なくありません。

確かに、スマートフォンが私たちの生活に浸透するようになり、格安SIMを提供するMVNOが増え始めた辺りからMNPが注目を集めるようになりました。

しかし、ガラケーからmineo(マイネオ)へもMNP(携帯番号ポータビリティ)は十分に可能です。

  • スマホの端末
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認の画像データ
  • 新規契約事務手数料

これらを用意すれば大手キャリアのガラケーを解約し、mineo(マイネオ)のスマホへとデビューできます。

ガラケーにも良い部分は幾つかありますが、「調べ物が簡単にできない」「地図が気軽に使用できない」といったデメリットがあり、不便なのは紛れもない事実です。

格安スマホのmineo(マイネオ)にすれば今よりも料金は安くなりますし、ガラケーからのMNPを考えてみてはいかがでしょうか。

今までガラケーだった人がmineo(マイネオ)へとMNPするに当たり、まずはスマホの端末を入手しなければなりません。

スマホの端末は複数の方法で購入でき、それぞれについてまとめてみました。

mineo(マイネオ)でSIMカードと端末をセットで購入する

  • 簡単な方法でガラケーから乗り換えたい
  • 面倒な手続きはなるべくしたくない

上記のように考えている方には、mineo(マイネオ)でSIMカードと端末をセットで購入する方法がおすすめです。

mineo(マイネオ)では国産メーカーと海外メーカーの両方の端末を販売していて、中には人気機種もあります。

  • 一括だと20,000円~30,000円程度の価格で購入できる
  • 分割払いにも対応している
  • 特別な初期設定を行う必要がない

こういったメリットがあり、自宅へとmineo(マイネオ)のSIMカードと端末が届けられてから直ぐに使用できるのです。

ドコモ回線だけの端末とau回線も使える端末の2種類があるので、mineo(マイネオ)の公式サイトでどの機種が良いのか比較してみてください。

SIMフリー端末を手に入れる

SIMカードはmineo(マイネオ)で申し込み、SIMフリー端末を別の方法で入手するのも選択肢の一つです。

SIMフリー端末とはキャリアが設定しているSIMロックがかかっていないスマホを指し、mineo(マイネオ)を中心とする格安スマホのSIMカードを挿入することで使えます。

どこで購入するのが良いのか幾つか見ていきましょう。

  • ネットショップ:Amazonなど大手の通販サイトでも取り扱っている
  • 家電量販店:ビックカメラやヨドバシカメラなどの大型の店舗で販売されている
  • オークションサイト:ヤフオクやメルカリでは様々な機種が出品されている

オークションサイトを利用する場合は粗悪品や赤ロムの端末に注意しなければならないものの、現在では手軽にSIMフリースマホを入手できるようになりました。

ガラケーからmineo(マイネオ)へとMNPするまでの流れをチェック!

スマホ端末を用意した後は、今まで使っていたキャリアとmineo(マイネオ)で手続きをすれば簡単にMNPができます。

当然のように電話番号はそのままなので、変更のメールを家族や友人へと送る必要はありません。

以下ではガラケーからmineo(マイネオ)へとMNPするまでの流れをまとめているので、一度チェックしておきましょう。

  1. 大手キャリアのマイページや店頭でMNP予約番号を取得する(転出事務手数料として2,160円が発生する)
  2. mineo(マイネオ)の公式サイトへとアクセスしてSIMカードの申し込みを行う
  3. SIMカードの種類や料金プラン、タイプなどの情報を入力する(端末を同時に購入するのもOK)
  4. 名前や住所、MNP予約番号や支払い情報などを入力して申し込みを完了させる
  5. 早くて数日間、遅くて1週間前後で自宅へとmineo(マイネオ)のSIMカードが届けられる
  6. 同梱されている説明書通りにマイページから回線切替の手続きを行う
  7. スマホへとSIMカードを挿入してネットワークプロファイルの設定のAPN設定を行う

上記の流れで古いガラケーは使えなくなり、以前の携帯電話番号で新しいスマホが使えるようになります。

もちろん、APN設定をきちんと行っていればデータ通信の機能を利用できるので安心です。

初めてスマホを使う方で手続きや初期設定に不安が残るのであれば、mineo(マイネオ)の実店舗へと足を運んで申し込んでみてください。

ガラケーとmineo(マイネオ)のスマホの2台持ちも選択肢の一つ!

ガラケーからmineo(マイネオ)のスマホへとMNPするのではなく、2台持ちも選択肢の一つです。

  • ガラケーのカケホーダイプランは通話料が無料となる
  • スマホのデータ通信料は大手キャリアよりも安い

この2つのメリットを大いに活かせるのが2台持ちで、ランニングコストは比較的安く抑えられます。

mineo(マイネオ)のスマホ単体で使用する場合と比べてみると、ガラケーの料金も同時に支払う形となるので最安値とは言えません。

その代わりにスマホで電話を使わなければ高い通話料を支払う必要はありませんし、ガラケーのキャリアメールを使えるメリットもあるので、2台持ちも考慮してみましょう。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2017 AllRights Reserved.