mineo(マイネオ)にフィルタリングサービスはあるの?

投稿日:2017年5月19日 更新日:

格安スマホを使うに辺り、

  • 月々の料金を抑えるために格安スマホを子供へと持たせたい
  • だけど格安スマホにフィルタリングサービスがあるのかどうか心配

このような不安を抱えている親御さんは多くいらっしゃるのではないでしょうか。

フィルタリングサービスとは青少年にとって好ましくないコンテンツを表示させないようにする機能を持ったオプションサービスなのです。このオプションに加入することにより、不安をやわらげることができるのです。

インターネットの発達は素晴らしいことでも、現在では小学生までもがスマートフォンを持つようになり、簡単に有害なサイトへとアクセスできるようになりました。

  • アダルトサイト
  • 出会い系サイト
  • 学校裏サイト

これらのスマホに潜む危険から守るために用意されているのがフィルタリングサービスですが、ほとんどの格安SIMには実装されていません。

しかし、mineo(マイネオ)はオプションサービスとして安心フィルタリングが用意されていて、日本PTA全国協議会推薦製品のi-フィルターを採用しています。

i-フィルターは家庭向けフィルタリングソフトとしてNo.1の実績を持っており、全国31,000校の学校で導入されているので安心です。

そもそも未成年がmineo(マイネオ)を持つには利用者登録が必要

mineo(マイネオ)は安心フィルタリングが用意されているので安心ですが、未成年が持つには利用者登録をしなければなりません。

  1. 親権者がmineo(マイネオ)へと申し込みをする
  2. 実際に使う18歳未満の方を利用者登録する
  3. 子供がmineo(マイネオ)のスマホを使えるようになる

このような仕組みで、「マイページにログイン」⇒「利用者登録情報照会・変更」⇒「本人以外にチェックを入れる」⇒「契約者様との関係を入力する」といった流れで設定可能です。

mineo(マイネオ)の安心フィルタリングでできることは?

利用者登録をして子供へとmineo(マイネオ)のスマホを持たせた後に、安心フィルタリングを適用するには月額で350円を支払う形となります。

オプションサービスなので無料で利用できないのは残念でも、i-フィルターの採用で以下のことができるのです。

  • お子様に見せたくないWebページや利用させたくないアプリをブロックできる
  • 課金系のアプリの購入をブロックして高額な契約を阻止できる
  • 「インターネットの利用履歴」「スマホの利用時間の制限」「位置情報」などの見守り機能が充実している
  • 年齢に応じてセットされた設定や個別で追加したり修正したりできる

たったの月額350円でこれだけの機能が実装されていて、親御さんが自分で子供に合わせてカスタマイズすることもできます。

「うちの子はしっかりしているから大丈夫」と思っていても、有害サイトへとアクセスして犯罪に巻き込まれる可能性がゼロだとは言い切れません。

そんな時に安心フィルタリングが大いに役立ち、オプションのi-フィルターを取り入れるメリットは非常に大きいのです。

mineo(マイネオ)の安心フィルタリングを利用する流れは?

以下では、mineo(マイネオ)の安心フィルタリングを利用するまでの流れをまとめてみました。

  1. 既に契約中の方はオプションサービスのお申し込み(http://support.mineo.jp/setup/guide/option.html)にアクセスする
  2. 申し込みをする前に「安心フィルタリング利用規約」を確認しておく
  3. 「マイページ」⇒「ご契約サービスの変更」⇒「オプション変更」とタップする
  4. 安心フィルタリングにチェックを入れて申し込むとメールでシリアルIDが通知される
  5. 所定のダウンロードURLから専用アプリのi-フィルターをダウンロードする
  6. 利用する際にはシリアルIDを入力する形となり、WEBフィルターや見守り機能が利用できる

オプションサービスの利用自体は全く難しくありません。

mineo(マイネオ)であればインターネット上で簡単に契約できるので、詳細は公式ホームページで確認しておいてください。

mineo(マイネオ)のウイルスバスターモバイルもおすすめ!

スマホのセキュリティ対策を徹底するために、mineo(マイネオ)のウイルスバスターモバイルもおすすめです。

安心フィルタリングと同じようにオプションサービスとして利用でき、月額料金は270円なのでお手頃な価格設定となっています。

ウイルスバスターモバイルへと加入することにより、どんな機能が実装されるのか詳しく見ていきましょう。

  • 不正アプリ対策:「不正アプリをブロックするダウンロードブロック」「端末のシステムの書き換えを防ぐ不正アプリクリーナー」
  • Web脅威対策:「未成年が有害サイトへとアクセスしないようにする有害サイト規制」「保護者による使用制限を行うパスワード設定」
  • 迷惑SMS対策:「迷惑電話の着信を拒否する」「ブロックする着信やSMSを個別で設定するブロックリスト設定」
  • 盗難・紛失時の対策:「離れた場所にある端末をロックするリモートロック」「端末内のデータを消去するリモートデータ消去」
  • その他の対策:「Facebookの安全性を判定するSNS設定チェック」「アプリストア検索履歴の消去が可能な端末の最適化」

上記のように安心できる多種多様な機能が備わっていて、ウイルスバスターモバイルもmineo(マイネオ)のマイページから設定可能です。

このセキュリティソフトを提供しているトレンドマイクロ社の調べによると、スマホ端末を狙う不正アプリは1,000万個を超えていることが分かり、ウイルスを未然に防ぐためにオプションサービスを活用してみてください。身を守るために、必要なオプションです。保険のようなものと認識してください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2017 AllRights Reserved.