IIJmioからmineo(マイネオ)へMNPしよう

投稿日:

IIJmioの特徴は?

IIJmioは2008年から提供されている格安SIMで、他の事業者と比べて歴史が長いのが特徴です。

mineo(マイネオ)のサービスが始まったのは2014年なので、IIJmioはその6年前からユーザーに対して格安スマホを提供しています。

MVNOの料金プランは会社によって大きな違いはなく、ドコモやauといった大手キャリアと比べて圧倒的に安い点では一緒です。

そこで、IIJmioへと申し込むメリットについて見ていきましょう。

  • 高速通信のバンドルクーポンを使い切ると低速通信に切り替わるが、バースト転送を採用しているので耐えられない遅さではない
  • 老舗のMVNOなので他社よりも通信回線を多く持っていて、混みやすい時間帯でもスムーズに使えることが多い
  • 「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」「ファミリーシェアプラン」と3種類の料金プランから選べる
  • 専用のアプリを使って自由に高速通信と低速通信を切り替えられるのでデータ容量の節約ができる
  • ファミリーシェアプランへと加入すれば最大で10回線まで高速通信容量を共有できる

料金の安さに加えて快適性も求めている格安SIMで、人気を獲得している理由の一つです。

また、IIJmioもmineo(マイネオ)と同じようにドコモ回線とau回線の両方から自由に選択できます。

  • auの端末を今まで使っていた
  • マルチキャリアに対応している格安SIMが良い

このように考えているユーザーにはIIJmioがおすすめです。

IIJmioのデメリットは?

IIJmioに限った話ではなく、格安SIMを選ぶに当たってメリットだけではなくデメリットについても同時にチェックしておかなければなりません。

複数のサービスを比較して自分に合うところを探すのは大事なので、IIJmioのイマイチな部分を幾つか挙げてみました。

  • 設備増強の有無によって通信速度は変化し、時間帯によってはスピードが遅くなる
  • 速度が200kbpsに制限されている状態で3日間の通信量が366MBを超えると更にスピードが遅くなる
  • 「3GB」「6GB」「10GB」の3種類からしかデータ容量の料金プランを選べない
  • データをチャージする追加クーポンは1GB分で2,000円と高めに設定されている

データ専用SIMでも音声通話SIMでも、月額料金に関しては他社よりも少し高めに設定されています。

「わざわざIIJmioを選ぶ理由はないのでは?」という意見も出ていて、他の格安SIMと契約するのは選択肢の一つです。

IIJmioからmineo(マイネオ)へとMNPする流れをチェック!

「IIJmioを解約して他の格安SIMへと乗り換えたい」と考えている方は、mineo(マイネオ)へとMNPしてみてはいかがでしょうか。

格安スマホから格安スマホへと、電話番号をそのままでMNPすることも現在では可能です。

一昔前はMVNOの数が少なく、同系列の会社間ではMNPできないケースがありました。

今では私たちは大手キャリア以外のMVNOを自由に選べるようになり、MNPの転出や転入の手続きがオンライン上で可能です。

以下では、IIJmioからmineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たって大まかな手順をまとめているので、IIJmioのサービスに満足がいかない人は一度確認しておいてください。

  1. まずは契約者名義が一緒だったりSIMロック解除が必要だったりという点を確認する
  2. 今の端末をmineo(マイネオ)で使えるのかどうかは公式サイトで端末チェッカーでチェックできる
  3. IIJmioの会員ページへとアクセスしてMNP予約番号を入手する
  4. MNP予約番号は即日で入手できるわけではなく、4日間程度がかかる
  5. mineo(マイネオ)の公式サイトへとアクセスしてMNPを利用する手続きを行う
  6. 申し込みページでお好きなプラン、タイプ、コースを選択する
  7. 10日間以上残っているMNP予約番号やお使いの電話番号などの情報をフォームへと入力する
  8. 契約者情報や身分証明書の画像データをアップロードして本人確認を行う
  9. 契約の手続きがインターネット上で完了すると数日後に自宅へとSIMカードが送られてくる
  10. お持ちの端末にmineo(マイネオ)のSIMカードを挿入し、ネットワーク設定をして完了

このような流れとなり、「MNP予約番号を取得する」「申し込みに必要な書類を用意する」といった点を把握しておけばOKです。

mineo(マイネオ)はIIJmioとは違って細かく料金プランが分かれているので、自分に合ったコースを選択してみてください。

IIJmioの解約では手数料が発生するので注意!

IIJmioからmineo(マイネオ)へとMNPするに当たり、当然のようにSIMカードの解約手続きを行わなければなりません。

その際に、IIJmioでは1年間以内だと以下の違約金が発生します。

1ヵ月目:12,000円
2ヵ月目:11,000円
3ヵ月目:10,000円
4ヵ月目:9,000円
5ヶ月目:8,000円
6ヵ月目:7,000円
7ヶ月目:6,000円
8ヶ月目:5,000円
9ヶ月目:4,000円
10ヵ月目:3,000円
11ヶ月目:2,000円
12ヶ月目:1,000円

MNPを転出する際の費用に加えて違約金も支払わなければならず、乗り換えるタイミングには注意しましょう。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoの乗り換え方法

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.