mineo(マイネオ)へのMNP転入切替の方法で押さえておきたいポイント

投稿日:2017年3月26日 更新日:

携帯電話番号ポータビリティーのMNPを利用される場合、初期設定としてMNP転入切替の初期設定を行わなければなりません。

mineo(マイネオ)だけではなく他の格安スマホにも該当し、今まで利用していた電話番号を引き継ぐ際に必要です。

  • MNPの転入切替は面倒なのではないか?
  • 自分で手続きを行うのは大変なのではないか?

このように考えている方はいますが、元の通信事業者からMNP予約番号をゲットできればスムーズに行えます。

以下では、mineo(マイネオ)へのMNP転入切替の方法や流れ、押さえておきたいポイントを幾つかまとめてみたので一度目を通しておきましょう。

現在利用している通信事業者からMNP予約番号を発行してもらう

携帯電話の乗り換えを行うに当たり、MNP予約番号の発行は必須です。

現在利用している通信事業者へと問い合わせるだけなので難しくありません。

キャリアによってMNP予約番号の発行方法が異なるので、それぞれ見ていきましょう。

ドコモ

  • My Docomoであればスマホでもパソコンでも24時間受け付けている
  • My Docomoにアクセスして「各種お申込・お手続き一覧」をクリックする
  • 「ご契約内容確認・変更」⇒「携帯電話番号ポータビリティ予約」と進める
  • 申し込みを行うとMNP予約番号と有効期限が画面上に表示される

au

  • 2つ折り携帯ではEZweb、スマホでは電話での申し込みとなる
  • 9時から20時までの間に「0077-75470」へと電話をかける
  • ネットワーク暗証番号の入力が要求される(忘れていても問題はない)
  • 解約に関する説明を受けた後に予約番号を教えてもらえる

ソフトバンク

  • ソフトバンクではネット上の手続きができないので電話となる
  • 9時から20時までの間に「*5533」へと電話をかける
  • ネットワーク暗証番号の入力が要求される
  • 解約に関する説明を受けた後に予約番号を教えてもらえる

手続きが完了してからその場で発行されるのが特徴で、MNP予約番号が分かるまで数日間がかかることはありません。

クレジットカードや本人確認書類を用意する

mineo(マイネオ)は口座振替で月額料金を支払うことができず、契約者本人名義のクレジットカードが必要です。

VISAやMasterCard、アメックスやJCBなど一般的なブランドであればどれでも使えます。

しかし、本人以外の確認書類で申し込んだ場合、「ご契約者様氏名とクレジットカード名義に相違がございましたのでお申込みをお受けできませんでした」というメールが届くので注意しましょう。

また、mineo(マイネオ)へとMNP転入切替を行う際には本人確認書類を準備しなければなりません。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 私立学校教職員共済加入者証
  • 顔写真付き住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 共済組合員証
  • 外国人登録証明書
  • 身体障害者手帳

これらの書類をカメラやスキャナで読み取り、画像データをアップロードして申し込む形となります。

現在利用中のキャリアで手数料が発生する

MNP転入切替を行うに当たり、mineo(マイネオ)への支払いは特にありません。

しかし、現在利用中のキャリアでは以下のように一定の手数料がかかります。

  • ドコモ:2,000円
  • au:2,000円
  • ソフトバンク:3,000円
  • ワイモバイル:3,000円(7ヶ月目以降)

MNP転入の手数料に加えて解約金も発生し、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のどのキャリアでも2年間で9,500円(税込10,260円)です。

意外と痛い出費ですが、これから格安スマホへと乗り換えて毎月の利用料金を抑えられると考えればトータルでは得をします。

mineo(マイネオ)で加入とMNP転入切替の手続きを行う

通信事業者からMNP予約番号をゲットしたら、mineo(マイネオ)で加入とMNP転入切替の手続きを行っていきます。

ドコモのDプランとauのAプランの2種類が用意されていますが、手順としてはどちらも一緒です。

どのような流れで両方の手続きを行っていくのか見ていきましょう。

  1. mineo(マイネオ)の公式ホームページへとアクセスして「お申込みはこちら」をクリックする
  2. 全く初めての人は会員登録を行ってeoIDの作成からスタートする
  3. プランを選んだ後にMNPなので音声通話ありのデュアルタイプを選択する
  4. 申し込みの途中で「MNPする」を選択し、「MNP予約番号」「乗り換える電話番号」「有効期限」を入力する
  5. mineo(マイネオ)へと申し込む時点で有効期限が10日間以上残っているのが条件なので注意
  6. 名前や住所など契約に必要な情報をフォームへと入力してSIMカードが届くのを待つ
  7. SIMを端末へと挿入した後に電源を切り、mineo(マイネオ)のマイページへとログインする
  8. 画面の一番下までスクロールして「登録情報の変更/サポート」⇒「MNP転入切替/回線切替手続き」と進める
  9. 下4桁の切り替え手続きを行うSIMカードのICCID番号を入力する
  10. 「回線切替」をクリックし、登録しているメールアドレスへと回線切替受付メールが送信される

これで通話の開通手続きは完了し、mineo(マイネオ)からメールが届いてからDプランであれば1時間後、Aプランであれば30分後に切り替えが終わります。

一度回線が停止してから30分~1時間で完了するので、念のために端末を再起動させてテストコールの「111」へとダイヤルし、ガイダンスが流れるのを確認してください。

MNP転入切替のやり方が分からない人へ

mineo(マイネオ)のMNP転入切替のやり方が分からないという人は、SIMカードと一緒に送られてくるご利用ガイドに目を通してみましょう。

ご利用ガイドの「MNP転入切替/回線切替手続き」という項目を参考にすれば決して難しくありませんし、流れとしては「契約の申し込み」⇒「MNP予約番号の入力」⇒「eoIDでログイン」⇒「SIMの番号の一部を入力」と簡単です。

また、WEBページからのMNP転入だけではなく、実店舗での販売や申し込みが可能となりました。

  • mineoアンテナショップ
  • mineoショップ
  • ヨドバシカメラ

上記の店舗やサポート店での購入ができ、お近くにあるのかどうかmineo(マイネオ)の公式ホームページで検索してみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoの初期設定

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2017 AllRights Reserved.