mineo(マイネオ)は、iPadで使えますか?

投稿日:2017年6月11日 更新日:

mineo(マイネオ)はiPadで使えるの?

「パソコンとiPadのどちらを持ち歩く?」という質問に対して、後者と回答するユーザーは現在では増えています。

  • カバンから取り出して直ぐに使うことができる
  • ノートパソコンと比べて場所を取らない
  • 誰にでも扱いやすい操作性が魅力的

上記のようなメリットがあり、大きな画面で見やすいのも特徴的です。

しかし、Wi-FiモデルのiPadはWi-Fiと接続しなければならず、Wimaxなどのモバイルルーターを持ち歩いたりスマホからテザリングしたりしなければなりません。

そんな時に大いに役立つのがmineo(マイネオ)の格安SIMで、iPadなどのタブレットでも運用できます。

  • スマートフォンにしか使えないのでは?
  • タブレットでは起動しないのでは?

このように考えている方は多く、「格安SIM=スマートフォンで使う」という流れが一般的です。

基本的にはスマホでの利用ですが、iPadのSIMカードと差し替えればスマホと同じように他の端末でも使えるようになります。

mineo(マイネオ)のSIMカードをiPadで使うに当たって動作確認は取れている?

mineo(マイネオ)のSIMカードを差し替えてiPadで使うに当たり、動作確認はしっかりと取れているので安心です。

テザリングやSMSのサービスに関しては端末によって異なるものの、以下の機種は動作確認が取れているので幾つか見ていきましょう。

Apple

  • iPad(5th)Wi-Fi + Cellularモデル
  • 9.7インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2
  • iPad Air

ASUS

  • ZenPad 3S 10 LTE
  • ZenPad 8.0
  • Fonepad 7 LTE

HUAWEI

  • HUAWEI MediaPad M3
  • MediaPad T2 8 Pro
  • MediaPad X1

その他

  • WDP-083-2G32G-BT
  • Nexus7(2013年モデル)

iPad以外のタブレットでもmineo(マイネオ)のSIMカードに対応していますので、外出先で使用する機会が多い方におすすめです。

動作確認が取れている全ての端末情報に関してはmineo(マイネオ)の公式サイトで記載されていますし、SIMロック解除の有無も把握できるので一度チェックしておいてください。

mineo(マイネオ)で使うiPadを安い価格で購入するには?

mineo(マイネオ)で使うiPadを購入するに当たり、大手キャリアをイメージする方は少なくありません。

しかし、大手キャリアを利用すると2年縛りの契約があるため、乗り換える際に違約金の9,500円が発生します。

わざわざドコモやauで購入する必要はなく、Appleから入手するのは最も安いのです。

現在ではiPadのWi-Fi+Cellularモデルの価格も安くなっていて、以下では入手する方法をまとめてみました。

  • Apple Storeの店舗へと出向く:東京都を中心に福岡県や大阪府にはApple Storeの店舗が展開されており、在庫が豊富なので自分の欲しいiPadを入手できる
  • Apple製品の取扱店で購入する:ビッグカメラやヤマダ電気など、Apple製品を取り扱っている家電量販店で購入できる
  • Appleのオンラインストアを利用する:Appleのオンラインストアを利用すればインターネット上で注文するだけで、自宅へと欲しい端末が届けられる

今直ぐに欲しい場合は店舗へと出向く必要がありますが、mineo(マイネオ)のSIMカードを注文して自宅へと届くまでどんなに短くても4日程度はかかります。

そのため、iPadをオンラインで注文しても、上手くタイミングを合わせてmineo(マイネオ)へと申し込みをすれば時間をロスせずに日常生活の中にタブレットを取り入れられるのです。

SIMフリーのタブレットであればドコモのDプランでもauのAプランでも、お好きなコースを選択して使えます。

ただし、ネットオークションで端末を購入する場合、携帯電話会社側から利用停止となった赤ロムを掴まされるリスクがあり、白ロムを確実に入手するには正規販売店を利用してください。

iPadの利用頻度に合わせてmineo(マイネオ)の料金プランを決めよう

格安スマホと同じように、iPadでmineo(マイネオ)のSIMカードを使う場合も自分の利用頻度に合わせて料金プランを決めなければなりません。

どの料金プランを選択すれば無駄がないのか幾つか見ていきましょう。

  • 外出先や仕事でガッツリとインターネットを使う⇒シングルタイプのデータ通信のみの10GBプラン(月額2,520円)
  • 自宅でタブレットを使用する(Wi-Fiに繋げられる)⇒シングルタイプのデータ通信のみの1GBプラン(月額800円)
  • 格安スマホと一緒に使う予定⇒シングルタイプのデータ通信のみの3GBプラン(月額900円)

データ容量の大きな料金プランを選択しても、mineo(マイネオ)では1ヵ月当たりの価格が安く設定されています。

10GBの容量があればたっぷりと使えますし、iPadに限らずmineo(マイネオ)からもタブレット端末も同時に販売されているので公式サイトで確認してみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.