mineo(マイネオ)は今までのiPhoneでも使える!

投稿日:2017年3月30日 更新日:

  • 格安スマホを使いたいけれどiPhoneを解約するのはちょっと
  • 格安スマホで使いたいと思える機種がない

このような悩みを抱えている方は少なくありません。

そんなユーザーにはmineo(マイネオ)が適しており、今までのiPhoneを使うことができるのです!!

お気に入りのiPhoneを変えることなく、mineo(マイネオ)と契約することでそのまま月額料金だけ安くなるのが大きなメリットです。

auなど大手キャリアと契約していると、毎月のスマホ代は7,000円以上はかかります。

場合によっては1万円を超えるケースもありますが、mineo(マイネオ)にすればiPhoneを使ったまま1ヵ月当たり3,000円以下に抑えられるのです。

  • キャリアの端末は他社のSIMカードが使えないようにロックがかかっている
  • 格安SIMはドコモやauなどの回線を使っている
  • 端末に格安SIMを差せばロック解除の手続きなしで使える

上記の特徴があり、iPhoneを変えるのが嫌という方はmineo(マイネオ)へと契約しましょう。

mineo(マイネオ)に対応しているiPhoneの端末は?

全てのiPhoneがmineo(マイネオ)で使えるわけではありません。

そこで、以下ではmineo(マイネオ)に対応しているiPhoneの端末を幾つか挙げてみました。

  • SIMフリー版であればiPhone5以降の全ての機種で動作確認が取れている
  • ドコモ版はiPhone5S、または5C以降の機種でSIMロックの解除無しで使える
  • au版は5Cまたは5S以降の全てのiPhoneでSIMロックの解除無しで使用できる
  • ソフトバンク版はiPhone6S、6SPlus、SEの3つの機種に対応している

残念ながらiPhone4など古い機種を使っている方は乗り換えることができず、mineo(マイネオ)で用意されている端末を利用する形となります。

それでも、音声通話プランのデュアルタイプで1GBであれば1,410円、10GBであれば3,130円と非常に安く、毎月のスマホ代を節約する方法の一つなのです。

今までのiPhoneをmineo(マイネオ)で使うメリットは?

今までのiPhoneをmineo(マイネオ)で使うに当たり、ただ毎月の料金が安くなるわけではありません。

料金以外にも様々なメリットがあるので、乗り換えてMNPをしようと考えている方は一度チェックしておきましょう。

  • マイネ王との提携でフリータンクが利用でき、毎月1GBまではタダで貰える
  • パケットギフトで家族や友人からパケットを貰うことができる
  • データの繰り越しが翌月まで可能なのでパケットが無駄にならない
  • 最低の利用期間や違約金などが設定されていないのでいつでも自由に解約できる
  • LaLaCallの利用によって通話料が無料となる

他の格安SIMと比較して手厚いサポートやサービスが取り入れられており、mineo(マイネオ)の魅力的なポイントです

様々な特典が用意されているので、iPhoneをお持ちの方はmineo(マイネオ)の公式ホームページで詳細を確認しておいてください。

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する手順や設定方法は?

以下では、iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する手順や設定方法についてまとめてみました。

  1. 各キャリアで電話番号をそのままで乗り換えるためのMNP予約番号を取得する
  2. mineo(マイネオ)での手続きが完了すると自動的にキャリアでの契約は自動的に解約となる
  3. 「クレジットカード」「本人確認書類のデータ」を用意してmineo(マイネオ)で手続きをする
  4. お申し込みはこちら(Webでカンタンお申込み)というボタンを押して手順に沿うだけ
  5. 申し込みをしてから1週間前後でSIMカードが自宅へと届けられる
  6. SIMカードをお持ちのiPhoneへと挿入し、MNP転入切替や回線切替手続き、APN設定を行う
  7. 初期設定が完了すると乗り換えは完了で、従来のiPhoneをmineo(マイネオ)で利用できる

このような流れで設定ができ、初心者でもmineo(マイネオ)の公式サイトでの説明に沿っていれば簡単に乗り換えられます。

mineo(マイネオ)のプランはAプランとDプラン、タイプはデータ通信のみのシングルタイプと音声通話も込みのデュアルタイプがあり、利用用途に合わせてピッタリのものを選んでください。

mineo(マイネオ)でiPhoneのテザリングはできる?

「iPhoneをmineo(マイネオ)へと乗り換えるとテザリングができなくなる」とイメージしている方は少なくありません。

機種やプランによって異なるので一概には説明できないものの、auのiPhone5Sであれば以下の手順でmineo(マイネオ)へと乗り換えてもテザリングが従来の通り使用できます。

  1. auのテザリング契約があるnanoSIMカードを用意する
  2. iPhone5Sへとセットして完全に初期化する
  3. 連絡帳や写真などのデータはバックアップを取っておく
  4. 初期化したiPhone5SをSIMカードがセットされたままアクティベートする
  5. その後に自宅へと届いたmineo(マイネオ)のSIMカードへと差し替える
  6. WiFi環境でAPNプロファイルのダウンロードやインストールを行う

上記の手順でテザリングができ、WiFiルーターを購入しなくてもスマホの料金だけで外出中でもパソコンを繋げられるのです。

ただし、かなりの確率で速度制限に引っ掛かりやすいというデメリットがあるので利用の際は十分に注意してください。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoのメリット

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.