【一番オトク!】iPhone8をmineo(マイネオ)で使うには、どうする?

投稿日:2017年7月1日 更新日:

9月22日には、iPhoneの最新版であるiPhone 8, iPhone 8 plusが発売されます。

昨年発売のiPhone7/7plusはSUICAの機能が新しく追加されましたが、今回は充電のわずらわしさから解放される非接触型充電ができるようになります。

mineoでiPhone8を使うには

iPhone8に搭載される予定のiOS11に関しても、開発版ではiOS10と同じように構成プロファイルからAPNの設定が可能でした。iOS10同様にmineoでも使用できると予想されます。

ところがこのiPhone8を大手キャリアから購入すると2年間でかなりの金額を負担することになります。おそらくは20万円以上になるのではないでしょうか。

普段、分割で支払っていると気付かないものです。mineo(マイネオ)でiPhone8を使えば、とても安く使用できるんです!。

格安スマホのようには、安く購入はできませんが、どのようにiPhone8を手に入れ、契約していくか、説明していきます!

iPhone8を大手キャリアで使う料金シミュレーション

実際に、iPhone8をmineo(マイネオ)で使うことにより、どれくらい安くなるのでしょうか?
大手キャリアとmineoをそれぞれどれくらい掛かるか、比べてみましょう。

※iPhone8の金額は、発表されていないため、iPhone7・iPhone7Plusの金額でシミュレーションをします。

ドコモでMNP&機種変更した場合

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,429円 3,915円 4,401円 4,023円 4,509円 4,995円
月々サポート -2,322円 -2,349円
基本料金
(カケホーダイライト)
1,836円
パケットパック(5GB) 5,400円
spモード 324円
合計 8,667円 9,153円 9,639円 9,234円 9,720円 10,206円

auで機種変更した場合

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,300円 3,780円 4,275円 3,870円 4,365円 4,860円
毎月割 -2,445円
基本料金
(スーパーカケホ)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
LTE NET 324円
合計 8,415円 8,895円 9,390円 8,985円 9,480円 9,975円

auへMNPした場合

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,300円 3,780円 4,275円 3,870円 4,365円 4,860円
毎月割 -2,850円
基本料金
(スーパーカケホ)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
LTE NET 324円
合計 8,010円 8,490円 8,985円 8,580円 9,075円 9,570円

ソフトバンクで機種変更した場合

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,670円 4,160円 4,660円 4,160円 4,750円 5,250円
月々割 -2,815円 -2,825円 -2,830円 -2,735円 -2,830円 -2,835円
基本料金
(スマ放題ライト)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
ウェブ使用料 324円
合計 8,415円 8,895円 9,390円 8,985円 9,480円 9,975円

ソフトバンクへMNPした場合

iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
機種代金 3,670円 4,160円 4,660円 4,160円 4,750円 5,250円
月々割 -3,220円 -3,230円 -3,235円 -3,140円 -3,235円 -3,240円
基本料金
(スマ放題ライト)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
ウェブ使用料 324円
合計 8,010円 8,490円 8,985円 8,580円 9,075円 9,570円

まとめ、2年間に掛かる総コスト

ドコモ au ソフトバンク 本体一括
mineo
機種代金 93,960円 90,720円 99,840円 90,504円
月々の割引額
(24ヶ月合計)
-55,728円 -68,400円
-58,680円
-77,520円
-67,800円
なし
月々の支払い額
(データ通信5GB)
7,560円×24 1,706円×24
+通話料
2年間の支払額合計 219,672円 203,760円(MNP)
213,480円(機種変)
131,448円
+通話料

mineo(マイネオ)なら7万円以上料金が安くなります。


iPhone8 128GBを大手キャリアだと2年で20万円以上掛かります。mineo(マイネオ)で使えば13万円強で使うことができます。なんと2年間で7万円以上安くなります。

7万円もあれば、家計的にも大助かりになるはずです。驚きの価格差です。

mineoで使うには、AppleからiPhone8(SIMフリー版)を入手して下さい!

mineo(マイネオ)でiPhone8をお得に使うには、Appleから直接買わなければなりません。

iPhone8をドコモ・au・ソフトバンクなどのを大手キャリアから購入すると2年間の新たな縛りが発生しています。それは、分割して本体代を支払うからです。これを機会にバッサリmineo(マイネオ)への乗り換えに掛かる違約金(9,500円)を支払ってしまいしょう。実は、違約金を支払った方が、2年間の費用は安く済むのです。

今でも、Apple StoreにてiPhone7 SIMフリー版を直接買えば、すぐにmineo(マイネオ)で使い始めることが可能です!もちろん、これはiPhone8を待ちきれない方向けになります。

iPhone8のSIMフリー版を必ずApple Storeから購入しましょう。行列してくださいというわけではなく。Appleのサイト(Appleオンラインストア)から購入可能です。

Apple Storeでは、大手キャリアのiPhoneも購入できるので、間違えないように注意してください。

「Appleオンラインストア」でiPhone8を購入しましょう

iPhone8を発売日に手に入れたいのならば、必ず「Appleのオンラインストア」で事前に予約をしてください。

昔は、前日からアップルストアに徹夜で並ぶ人が多くいました。最近では、行列できなくなり、ネットから予約するのが一番効率良い入手法となりました。

iPhone8の発売直後はオンラインストア以外では手に入らないと考えた方が良いです。アップルストアでも、当日の在庫は何台かあるそうですが、期待しないでください。

予約ですが、iPhone 8、iPhone 8 Plusは、2017年9月15日から始まります。発売の日時には、PCの前で待機し、時報と共にクリックできるよう準備をしておいてください。

iPhone8の発売日前には、mineo(マイネオ)を申し込んでおきましょう

iPhone8発売前から、mineo(マイネオ)に申し込みをしておきましょう。そうすれば、iPhone8を入手した時点からmineoで使い始めることができます。

事前にAPNの設定など、必要なことは予習をし、すぐに使えるよう準備をしておきましょう。準備は、とても大切です。

mineo(マイネオ)への申し込みしてからSIMカード到着まで、最短でも3,4日。1週間ぐらい掛かると想定しておきましょう。

発売日の1週間前である9月15日までにはmineo(マイネオ)への申し込みをしておいてください。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoの基礎情報

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2017 AllRights Reserved.