mineo(マイネオ)と契約して専用のメールアドレスを貰えるの?

投稿日:

mineo(マイネオ)と契約して専用のメールアドレスを貰えるの?

mineo(マイネオ)へと乗り換える場合、今まで使っていたキャリアメールを解約しなければなりません。

  • @docomo.ne.jp
  • @softbank.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp

当然のようにこれらのキャリアメールは使えなくなりますが、格安SIMのmineo(マイネオ)であれば専用のメールアドレスを貰えるので安心です。

「XXX@mineo(マイネオ).jp」の独自のメールアドレスを貰うことができ、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • 1回線につき1つのメールアドレスを無料で取得できる
  • マイページからオプションを変更すれば保存容量は5GB、保存期間は無制限と設定できる
  • 間違えて取得してしまっても無料で変更ができる

mineo(マイネオ)と契約している限りはメールアドレスに対しての課金は一切ありませんし、一般のインターネットプロバイダのメールと同じ信頼性があります。

契約する際に自分で何か特別な設定をしなくても、既にmineo(マイネオ)が自動で文字列を決めて「XXX@mineo(マイネオ).jp」を作成してくれているのです。

mineo(マイネオ)のメールアドレスの取得や変更の方法は?

上記でも説明した通り、mineo(マイネオ)と契約した段階で既にメールアドレスは取得できています。

しかし、文字列は自動で決められてしまうので、自分で変えたい場合は変更の手続きをしなければなりません。

以下ではmineo(マイネオ)のメールアドレスの変更方法をまとめているので、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールをあまり使いたくない人は一度チェックしておきましょう。

  1. eoIDとパスワードを入力してmineo(マイネオ)のマイページへとログインする
  2. 「ご契約内容照会」でメールアドレスや初期メールパスワードを確認できる
  3. 「メールアドレス変更」をタップして自分の好きな文字列を入力する
  4. 変更ボタンをクリックした後に15分程度で新しいメールアドレスが使えるようになる

新しいメールアドレスへと変更すると、30日間は再変更ができないところが注意点です。

それでも、月額料金が無料の嬉しいサービスの一つですし、契約しているSIMカードには依存していないのでmineo(マイネオ)のプランやタイプを変えてもメールアカウントは維持できます。

以前のメールアドレスが消滅することなく同一のアドレスを利用でき、マイページでは以下の設定も可能です。

  • かんたん迷惑メール拒否設定:あらかじめ準備されているフィルター強度を決めて迷惑メールを拒否できる
  • 受信許可アドレス設定:メールの受信を許可できるリストを自由に設定できる
  • 受信拒否アドレス設定:指定したアドレスからのメールを拒否できる

キャリアメールやフリーメールと比べて機能が著しく低下するわけではないので、格安SIMで自分のメールアドレスを持ちたい方はmineo(マイネオ)と契約してみてください。

mineo(マイネオ)のメールアカウントの設定方法は?

mineo(マイネオ)からの重要なお知らせは、「@mineo(マイネオ).jp」へと送信されます。

つまり、最初にメールアカウント設定を行わなければならず、Android端末でのやり方を見ていきましょう。

  1. トップ画面のメールをタップし、マイページの「ご契約内容照会」にメールアドレスとパスワードを入力する
  2. 上記の方法で好きな文字列で変更した場合は、変更後のメールアドレスを入力する
  3. 「次へ」⇒「IMAP」と進め、受信メールサーバー設定画面を開く
  4. 「ユーザー名」「パスワード」「サーバー」「ポート」「セキュリティの種類」を入力してページを進める
  5. 送信メールサーバー設定画面ではSMTPサーバーやポートを入力する
  6. 受信トレイを確認する頻度の設定を自由に決め、完了画面が表示されればOK

公式サイトではiOS端末のやり方も説明されているので、上手く操作できない人は手順を確認しておいてください。

mineo(マイネオ)のメールアドレスのデメリットは?

mineo(マイネオ)のメールアドレスを持てるのは嬉しいポイントですが、幾つかのデメリットがあります。

キャリアメールと比べると劣る部分があるので、同時に確認しておきましょう。

  • mineo(マイネオ)を解約したりMNP転出をしたりすると自然に「XXX@mineo(マイネオ).jp」は消滅する(メールアカウントのみを残すような契約は無し)
  • WEB上ではログインできないので、メールを確認したり送受信したりといった機能を使えない
  • キャリア宛てにメールを送信した際に迷惑メールと判断されて相手の迷惑メールフォルダへと振り分けられる可能性がある
  • 一定時間ごとに新着のメールが届いていないかどうかサーバーへと確認するフェッチ方式なので、リアルタイムで受け取ることができない
  • マイページへとログインして設定を変更していないと、初期設定ではメールの保存期間が60日なので直ぐに消えてしまう

これらの中でも迷惑メールフォルダへと振り分けられたり、相手先の受信設定(ドメイン指定など)でメールが届かなかったりというのが大きなデメリットです。

そのため、送信相手のキャリア側で「@mineo(マイネオ).jp」からのメールが受信できる設定をして欲しいとお願いしてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.