mineo(マイネオ)に乗り換えた際、アプリや写真などのデータは消えてしまいますか?

投稿日:

mineo(マイネオ)へと乗り換えるとアプリや写真のデータは消えるの?

格安スマホのmineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たり、今まで保存されていたアプリや写真などのデータを引き継げるのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

どのデータでも消えてしまう心配はなく、新しく購入した端末へと移行できるので安心です。

そもそも、大手キャリアなど他社からmineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たって以下の2種類のパターンに大きく分けられます。

  1. 今まで使っている端末をそのままでSIMカードだけ差し替える
  2. 機種変更したりSIMカードと一緒に端末を購入したりする

①の場合はデータ移行の手続きは不要で、何もしなくても写真やアプリが引き継がれる仕組みです。

②ではデータ移行の手続きが必要ですが、そこまで難しい方法ではありません。

mineo(マイネオ)へのデータ移行は自分でやらなければならないの?

mineo(マイネオ)では全国に実店舗があり、開通やMNPの手続きを代わりに行ってくれます。

  • mineo(マイネオ)ショップ:申し込み手続きや端末の体験が可能
  • 販売店:ヨドバシカメラなどで即日契約が可能
  • mineo(マイネオ)サポート店:mineo(マイネオ)の申し込みサポートを受けられる

上記の3つの実店舗から選ぶことができ、「申し込みや初期設定を代わりに行って欲しい」と考えている方におすすめです。

しかし、「電話帳移行」「データ移行」のサポートを受ける場合は有料なので、各サポート店が定める料金を支払わなければなりません。

お金をかけたくないのであれば、写真やアプリのデータ移行は自分で行いましょう。

やり方さえ覚えていればトータルで30分くらいなので簡単ですし、携帯電話が壊れた時のデータ復旧もできるようになるので便利です。

mineo(マイネオ)でデータ移行の作業が必要になるパターンは?

以下ではmineo(マイネオ)でデータ移行の作業が必要となるパターンを幾つか挙げてみました。

  • mineo(マイネオ)のSIMカードと一緒に端末をセットで購入する
  • mineo(マイネオ)でSIMカードを注文し、別途でSIMフリー端末を用意する
  • SIMロック解除をした端末へとmineo(マイネオ)のSIMカードを差し替える

今までとは違う機種でmineo(マイネオ)へと乗り換える場合、自分でデータ移行の手続きを行わなければならないと覚えておきましょう。

mineo(マイネオ)への乗り換えで移行が必要なデータは?

普段はあまり意識しないと思いますが、機種変更の際は以下のデータを移行する必要があります。

  • 電話帳
  • 写真
  • 動画
  • 音楽
  • メール
  • アプリ
  • メモ帳
  • ブックマーク
  • LINEのアカウントやトーク履歴
  • おサイフケータイの残額

基本的には電話帳や写真、音楽やアプリなど主要なデータは機種が変わっても移行手続きは可能です。

ただし、「iPhone⇒Android」といったようにOSが変わると、移せないデータもあるので注意してください。

まずは乗り換え前にデータのバックアップを取ろう

新しい機種へとデータ移行をしたい場合、まずはmineo(マイネオ)へと乗り換える前にデータのバックアップを取ります。

無料でデータ移行をしたいのであればGoogleのアプリを利用する方法が適していて、保存容量が大きいのでSDカードなどストレージを購入する必要はありません。

データのバックアップには以下のGoogleのアプリで移行できます。

  • 電話帳データやメール⇒Gmail
  • 写真や動画⇒Google Photo
  • 保存されている音楽⇒Google Play Music
  • ブックマーク⇒Google Chrome
  • アプリ⇒iCloudやiTunes、Move to iOSなど

既にmicroSDカードを持っている方であれば、データをカードの中にエクスポートしてバックアップを取ることも可能です。

mineo(マイネオ)への乗り換え後の手順は?

アプリを経由してオンライン上でデータを保存し、次にmineo(マイネオ)へと乗り換えた後の手順を見ていきます。

  1. 新しい機種が届いたらアプリをインストールする
  2. アプリを起動させてGoogleのIDやパスワードを入力する
  3. マイページへとログインしてデータにアクセスする

たったこれだけで済むので、難しくないことはお分かり頂けるのではないでしょうか。

写真や動画のデータであればGoogle Photoの中に保存されていますし、先にiCloudやiTunesでデータを復元してからGoogleのアプリを使用すれば以前の端末に保存されていたゲームアプリも移行可能です。

どうしても自分でできない人はmineo(マイネオ)のサポート店を利用しよう

どうしても自分でデータ移行ができないのであれば、mineo(マイネオ)のサポート店を利用しましょう。

東京都を中心に様々な場所に店舗を構えていて、申し込み時には以下が必要です。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • eoIDやパスワード
  • 受信可能なメールアドレス
  • 他社からの乗り換えではMNP予約番号

これらを用意して店舗へと足を運べば即日で申し込みができ、別途で料金を支払うことで電話帳やデータの移行手続きもスタッフさんが代わりに行ってくれます。

サポート店の場所はmineo(マイネオ)の公式サイトで記載されているので、一度確認しておいてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.