mineo(マイネオ)へと乗り換えるには初月と月末のどちらがお得なの?

投稿日:2017年4月6日 更新日:

大手キャリアから格安スマホのmineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たり、どのタイミングがお得なのか疑問を抱えている方は少なくありません。

  • 初月に乗り換えた方が良いのか?
  • 月末まで待った方が良いのか?

このような疑問を解消するために、乗り換える上での注意点を以下ではまとめてみました。

ドコモやauの解約は月末が良い

ドコモやauなどの大手キャリアを解約するに当たり、月末のタイミングがベストです。

各種のオプションの中でもスマホのパケホーダイと契約している方が多く、6,000円~7,000円の大部分を占めています。

これは日割り計算ではなく1ヵ月分をまとめて支払わなければなりません。

  • 月末に解約すれば本来と同じ料金
  • 初月に解約しても同じ料金を負担

こういった特徴があり、無駄をなくすためにmineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たって月末に近ければ近いほど良い理由はお分かり頂けるでしょう。

「早くmineo(マイネオ)にした方が月額料金を節約できる」と考えて初月にドコモやauの解約を申し出て、mineo(マイネオ)と契約すると1ヵ月分を丸々負担する形となります。

「たった数日間しか使用していないのに・・・」というデメリットがあり、早ければ早いほどお得という単純な話ではありません。

しかし、mineo(マイネオ)へとMNPするに当たって以下の流れで契約を行います。

  1. 契約している携帯電話会社でMNP予約番号を発行してもらう
  2. 有効期限が10日間以上残っている状態でmineo(マイネオ)へと申し込む
  3. 公式サイトにアクセスしてプランやオプションを選択する
  4. 名前などの契約者情報やクレジットカードなどの支払い情報を入力する
  5. デュアルタイプの場合は運転免許証など本人確認書類を提出する
  6. 申し込みは完了で1週間後を目途にSIMカードが到着する
  7. SIMカードを挿入して各種初期設定を行う

つまり、あまりにも遅くて月を跨いでしまうと1ヵ月分の料金が請求されるため、月末ギリギリではなく余裕を持って20日~25日を目安にmineo(マイネオ)へと乗り換えてください。

ソフトバンクの解約は締め日を確認する

ソフトバンクはドコモやauとは異なり、個人によって締め日が設定されています。

例えば15日が締め日の人が16日に解約すると、たった1日が過ぎただけでも1ヵ月分の料金を負担する形となるので大損です。

  • 10日締め
  • 20日締め
  • 30日締め

ソフトバンクでは全ユーザーが上記の3種類に割り振られているので、mineo(マイネオ)へと乗り換える前にショップやカスタマーサポートで確認しておきましょう。

わざわざショップへと足を運ぶよりも、下記の方法でオンライン上で確認するのが最も楽です。

  1. 携帯電話番号を入力してMy SoftBankへとログインする
  2. 「料金
  3. 支払い管理」を選択する
  4. 「請求締日」⇒「支払期日」で確認できる

同じように締め日ギリギリのタイミングでは何かトラブルや不手際があって遅れた時が怖いので、締め日の5日~10日前くらいに解約の手続きを行ってください。

mineo(マイネオ)はデータ量の繰り越しで月末がお得

大手キャリアの解約だけではなく、mineo(マイネオ)はデータ量の繰り越しができるので月末での申し込みがお得です。

月初でも月末でもmineo(マイネオ)は初月の料金が日割り計算となるため、「どのタイミングで申し込んでも差はない」と考える方は少なくありません。

しかし、月末に利用を開始すれば日割り計算で数日間分の料金で良いのにも関わらず、1ヵ月分のデータ量を使用できます。

  1. mineo(マイネオ)ではどのプランと契約していても翌月にデータを繰り越せる
  2. 余ったパケットをその月に使えなくても翌月までは繰り越して優先的に使える
  3. 30日や31日に申し込めば1ヵ月分のデータ量が付与される
  4. 日割り計算なので数百円程度の負担で済み、ほぼ全てのパケットを翌月に繰り越せる

上記のようなメリットがあり、Webページの閲覧や動画視聴でパケットを使う頻度が多い人ほど月末に焦点を当ててmineo(マイネオ)と契約するのがベストなのです。

mineo(マイネオ)の公式ホームページでは申し込みが完了してから1週間程度でSIMカードが届き、その他諸々の手続きを考えると15日までにMNP予約番号の発行とWebサイトでの申し込みの2つを完了させるのがベストなタイミングとなります。

「1円でもお得に!」とギリギリで契約しようとすると、何かしらの不手際で遅れる可能性があるので注意してください。

mineo(マイネオ)ショップであれば即日でSIMを購入できる

基本的にmineo(マイネオ)と契約するに当たり、オンライン上で公式サイトから手続きを行う形となります。

実店舗へと足を運ばなくても良いのは大きなメリットですが、月末のタイミングに焦点を合わせて大手キャリアとの契約を解約したりmineo(マイネオ)へと申し込んだりするのは意外と難しいのです。

そんな時はmineo(マイネオ)ショップの利用が適しており、即日でSIMを購入してMNPができるようになりました。

自身で面倒な手続きを行う必要もなく、公式サイトで記載されている店舗へと足を運ぶのは選択肢の一つです。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.