mineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たり、auを中心とするキャリアメールを使えなくなります。

投稿日:2017年4月3日 更新日:

mineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たり、auを中心とするキャリアメールを使えなくなります。

  • @ezweb.ne.jp
  • @docomo.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

キャリアメールとは上記の大手キャリアから配布されているメールアドレスのことで、契約が切れるので使えなくなるのは当然です。

これがmineo(マイネオ)のデメリットの一つで、「キャリアメールを頻繁に使用しなければならない状況」という方には適していません。

mineo(マイネオ)へと契約すると「@mineo(マイネオ).jp」のメールアドレスが貰えるものの、携帯電話でやり取りされる音声やメッセージサービスのMMS(Multimedia Messaging Service)ではないのが特徴です。

フリーメールではないものの、本来はパソコン向けのメールアドレスとなっており、キャリアメールと違ってどんな欠点があるのか見ていきましょう。

迷惑メールへと振り分けられる

スマホで使われるメールは、大きく以下の2種類に分けられます。

  • @docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのキャリアメール
  • @gmail.comや@yahoo.co.jpなどのPCメール

mineo(マイネオ)から割り当てられるメールアドレスはPCメールに該当し、他の携帯電話へと送信した際に迷惑メールへと振り分けられてしまうので注意しなければなりません。

つまり、mineo(マイネオ)のメールアドレスでauやGmailへとメールを送るに当たり、相手が事前に受信許可設定をするのが必須です。

迷惑メール対策の一環としてどのキャリアでもPCからのメールを受信拒否する設定になっているケースが多く、mineo(マイネオ)から送信する際は受信設定をしてもらうように頼みましょう。

  • ドコモはMy docomoから個別にメールアドレスを指定して受信や拒否の設定ができる
  • auは迷惑メールフィルターの設定画面へとアクセスして受信リストの設定を行う
  • ソフトバンクはMy SoftBankにログインしてEメール受信許可リスト設定を行う

上記のように相手が個別で設定しなければならないのが厄介なポイントです。

新アドレスを教えなければならない

大手のキャリアからmineo(マイネオ)へとMNPすると、メールだけで連絡していた人に新アドレスを教えなければなりません。

近年ではメッセージのやり取りとしてLINEを使用するケースが増えました。

しかし、Eメールが全く使われなくなったわけではありませんし、新しいメールアドレスの報告は意外と面倒だと心得ておくべきです。

また、上記でもご説明した通り、MMSではないmineo(マイネオ)から送ったメールは「新しいアドレスに変えました」と送信しても弾かれる可能性があります。

プッシュ通知には対応していない

メールを受信するに当たり、以下の2種類の方法に大きく分けられます。

  • 相手から受信した際にサーバーからの通知でリアルタイムで受け取れるプッシュ方式
  • 一定時間ごとに自動でサーバーへと確認してメールが受信されていたら受け取れるフェッチ方式

mineo(マイネオ)で用意されている「@mineo(マイネオ).jp」はプッシュ通知には対応しておらず、フェッチ方式なのでリアルタイムで確認できません。

仕事で送られてくる大事なメールを見逃してしまう可能性が高く、改善するためにはサーバーへと問い合わせる時間の間隔を短くしましょう。

iPhoneであれば15分、Androidであれば5分間隔まで短くできるので、「送られてきたメールをチェックし忘れていた」という事態をできる限り防ぐことができます。

初期設定ではメールの保存期間が60日間と短い

キャリアメールの場合、基本的にはメールの保存期間は無制限なので「気付いたら消滅していた」といったトラブルはありません。

その点、mineo(マイネオ)のメールは初期設定で保存期間が60日間と短く設定されており、大事なメールをやり取りしていると消えてしまいます。

保存できる容量も200MBと僅かなので、下記の方法で保存期間の延長と容量の追加を行いましょう。

  1. eoIDとパスワードを入力してmineo(マイネオ)のマイページへとログインする
  2. 契約内容の中の「オプション変更お申し込み」をクリックする
  3. 「お申し込みオプション」の中からメールボックス容量追加にチェックを入れる
  4. 内容の確認画面が表示されるので間違いがなければ「申し込む」をクリックして完了

オンライン上での手続きで費用をかけることなく保存期間の延長と容量の追加ができます。

200MBから5GBと一気に増えるので、大量に保管できないと悩んでいる方におすすめの方法です。

mineo(マイネオ)のユーザーがキャリアメールを使う方法は?

mineo(マイネオ)単体では残念ながらキャリアメールを使うことはできません。

しかし、以下の方法で使えるようになるので、乗り換える際に不安が残る方は試してみてください。

  1. ドコモをガラケーで契約することでキャリアメールを入手する
  2. この際に安心して利用頂くためのSPモードを契約する
  3. マルチデバイス設定を行ってmineo(マイネオ)のSIMを入れた端末でメールの送受信ができる準備をする
  4. スマホのメールアプリからドコモメールの受信設定を行う
  5. 受信設定ではアドレスやアカウント情報が必要
  6. これが終わればmineo(マイネオ)とドコモメールをセットで利用できるようになる

細かい設定が面倒だと感じる方は、単純に格安スマホとガラケーの二台持ちをするのも選択肢の一つです。

「インターネットはmineo(マイネオ)」「メールや通話はガラケー」と使い分ければコストの削減にもなるので、mineo(マイネオ)の詳細は公式サイトでチェックしておきましょう。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoのデメリット

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.