mineo(マイネオ)で、ワンセグは使えますか?

投稿日:

ワンセグとはどんなサービス?メリットは?

ワンセグとは1つのセグメントを使って行うテレビ放送のことで、2006年からサービスがスタートしました。

ワンセグ放送の登場により、自宅に留まらず外出先で携帯電話やスマホを使ってテレビを見ることができます。

  • 外出中に好きな場所でテレビの放送を見ることができる
  • 放送されるエリアが比較的広い
  • 移動時でも映像が途切れにくい

こういったメリットがあり、携帯電話だけではなくカーナビにも搭載されているのが特徴です。

mineo(マイネオ)でワンセグは使えるの?

「ワンセグが使えるのはガラケーやカーナビだけ!」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、機種によってはスマホにも搭載されていて、格安SIMのmineo(マイネオ)でも不自由なく使えます。

mineo(マイネオ)はSIMカードだけではなくスマホの端末もセットで購入でき、販売されている種類を見ていきましょう。

  • arrows M03
  • HUAWEI nova
  • HUAWEI P9 lite
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI P10
  • Zenfone 3 Laser
  • ZenFone 3
  • ZenFone Go
  • HUAWEI MediaPad T2 8 Pr

上記の端末の中でワンセグに対応しているのは「arrows M03」だけというのが残念ですが、SIMカードとセットで購入すれば毎月のスマホ代を抑えながら外出先でもテレビ放送を見ることができます。

arrows M03は日本の富士通から製造されているという安心感がありますし、「カメラ画素数が大幅にアップしている」「前モデルと比べてバッテリー容量が増えている」というのもメリットです。

ワンセグの画質はどう?

ワンセグを利用するに当たり、画質が重要と言っても過言ではありません。

いくら外出先でテレビ放送を見ることができても、画質が乱れていると楽しむことができないのです。

mineo(マイネオ)のarrows M03の画質に関しては、他機種と比べて別格で綺麗だとは言えません。

これは格安スマホだからという理由ではなく、ワンセグの仕様上実際のテレビと比較すると低画質となります。

それでも、「何が映っているのか全く分からない」といった口コミはありませんでした。

  • 想像していたよりも綺麗な画質で見ることができた
  • 自宅のテレビの補助的な存在としては十分だと思う

このような意見が出ていますし、mineo(マイネオ)のarrows M03にはワンセグ以外にも優れた機能が備わっています。

32,800円と高性能な割にはお手頃な価格で販売されていますので、mineo(マイネオ)でSIMカードと端末をセットで購入しようと考えている方はarrows M03を選んでみてください。

ワンセグで遅延することはある?

mineo(マイネオ)に限らず、ワンセグが遅延するのかどうかは電波状況によって左右されます。

  • 電波をキャッチしにくい⇒途中で映像が途切れることがある
  • 電波が安定している⇒途切れずに見続けることができる

上記のように環境によって左右されますが、都心部で電波が乱れていなければ快適にテレビ放送を楽しめるでしょう。

電車の中では電波をキャッチしにくい場所を通ることがあり、たまに途切れてしまうのは致し方ありません。

また、「mineo(マイネオ)は大手キャリアと比べると通信速度が遅いからワンセグも遅延しやすいのでは?」と考えている方はいます。

しかし、ワンセグは地デジ電波をキャッチして視聴できる仕組みなので、大手キャリアでも格安SIMでもスマホの通信速度には特に影響しないのです。

mineo(マイネオ)のarrows M03を使って映像が途切れる時は、端末のせいではなく電波をキャッチできないのが理由だと考えてください。

ワンセグの見過ぎで通信速度の制限を受けるの?

mineo(マイネオ)のDプランは、3日間の通信速度の制限がないのが特徴です。

格安スマホの中には月間容量以外に3日間の制限を設けているサービスが少なくありません。

楽天モバイルが代表的なサービスで、どんな弊害があるのかまとめてみました。

  • 3.1GBプランで3日間に540MB以上を消費すると低速通信に切り替わる
  • 5GBプランで3日間に1GB以上を消費すると低速通信に切り替わる
  • 200kbpsと一気に下がるのでYouTubeの動画の視聴は難しい

1ヶ月間で使えるデータ容量が残っていても、短い期間で使い過ぎると高速通信が利用できなくなります。

一方でmineo(マイネオ)は1日に何GBを使っても速度制限の対象にはならず、1ヶ月間で10GBの料金プランへと加入していて1日に9GBを使うのもOKです。

しかし、「ワンセグを見過ぎていると月間の通信速度の制限に引っ掛かってしまうのでは・・・」と不安を抱えている方は多いでしょう。

AbemaTVのようなアプリは1時間で300MB程度を消費しますが、ワンセグはデータ通信ではなく地デジ電波をキャッチして放送が提供されているので通信量が発生しないのが特徴です。

1GBでも10GBでもデータ容量を気にすることなく、外出先でテレビを見ることができます。

ただし、YouTubeと同じようにバッテリーの消費は激しくなり、電池切れで他の機能が使えなくなることも多いので注意してください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.