「データ通信プラン」「データ通信SMS付きプラン」「音声通話付きプラン」の違いってなに?

投稿日:2017年5月20日 更新日:

「データ通信プラン」「データ通信SMS付きプラン」「音声通話付きプラン」の違いとは?

格安SIMは大手キャリアとは異なり、様々な料金プランの中から自分のライフスタイルに合ったものを選択できます。

  • 少しでも1ヵ月に発生する料金を安くしたい
  • データ通信量を増やしてとにかくインターネットを使いたい
  • データ通信に加えて音声通話の機能も欲しい

これらの要望を叶えてくれるのが格安SIMで、人気を得ている大きな理由です。

その料金プランに関しては以下の3種類に分けられます。

  • データ通信プラン
  • データ通信SMS付きプラン
  • 音声通話付きプラン

上記の3つのプランの違いについてまとめているので、「自分にはどのスマートフォンが合っているのだろうか?」と悩んでいる方は参考にしてみましょう。

データ通信プラン

データ通信プランはほぼ全ての格安SIMで取り入れられていて、データ通信SIMやデータSIMとも呼ばれています。

その名の通りインターネットを使った通信しかできず、090を使った音声電話を利用することはできません。

しかし、WEBブラウザやメール、LINEなどのアプリは他の料金プランと同じように利用できます。

  • LINEの無料通話
  • スカイプの無料通話
  • 050PlusのようなIP電話

これらの機能はデータ通信プランでも使用できるので、そこまで不便ではないのです。

Skype

Skype
無料
posted with アプリーチ

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

050 plus - 050番号で携帯・固定への通話がおトク

050 plus - 050番号で携帯・固定への通話がおトク
無料
posted with アプリーチ

どんな人にデータ通信プランが適しているのか見ていきましょう。

  • 090を使った音声電話の機能は特に必要ない
  • 1ヶ月間で発生するスマホの代金を少しでも安くしたい
  • 電話はLINEやIP電話で補うだけで十分
  • インターネットを使う専用のスマホが欲しい
  • テザリング専用のスマートフォンを格安の料金で契約したい

500MBなどデータ容量が少ないプランであれば1ヶ月間で1,000円以下という格安SIMもあり、毎月発生する料金を徹底的に抑えられるのが魅力的です。

データ通信SMS付きプラン

データ通信SMS付きプランは上記のデータ通信プランに加えて、SMS(ショートメッセージサービス)の機能が備わっています。

SMS(ショートメッセージサービス)にどのような特徴があるのか幾つか挙げてみました。

  • 電話番号を使って70文字以内のメールをやり取りできる
  • スマホではSMSやメッセージと呼ばれるアプリから利用できる
  • 電話帳から相手を選んで文字を入力し、送信ボタンをタップするだけでOK
  • 国内の携帯電話宛ては1通につき3円、海外の携帯電話宛ては1通につき100円が発生する
  • 送信でお金が発生するのに対して受信は無料

LINEやFacebookを中心とする一部のアプリでは、新規でアカウントを取得する際にSMSを使った認証をしなければなりません。

格安SIMと契約して新たにLINEやFacebookのアカウントを取得しようと考えているのであれば、データ通信SMS付きプランが大いに役立ちます。

Facebook

Facebook
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted with アプリーチ

他にも、SMS付きの料金プランを格安スマホで取り入れるメリットを見ていきましょう。

  • SMS機能のないSIMカードをスマホへと挿すとバッテリーの消費が早くなりやすい
  • LTE通信の問題を回避できる(データ専用SIMでiPadを使うとLTEを掴みにくい)

データ通信プランと比較して1ヵ月当たりの料金が100円程度増えるだけですし、金銭的な負担は特にないのです。

音声通話付きプラン

音声通話付きプランは音声通話SIMとも呼ばれていて、データ通信に加えてSMSや090を使った音声通話もできます。

ドコモやauなど大手キャリアのスマホと違いはなく、LINEの無料通話やIP電話アプリと比べて通話品質が非常に高いのです。

  • 声が遅れて聞こえてくる
  • 途中で電話が途切れてしまう
  • 通話中に雑音が混じる

090の音声通話であればこういったトラブルは少ないですし、大手キャリアの携帯電話番号をMNP(モバイルナンバーポータビリティ)して新しい格安SIM先で使用する選択肢もあります。

「仕事やプライベートで音声通話を使うことが多い」「電話機能がないスマホは嫌だ」といった方は、音声通話付きプランの格安スマホを選びましょう。

ただし、格安SIMにはカケホーダイプランなどがなく、今までと同じ感覚で電話機能を使っていると高額な費用が請求される可能性があります。

「料金の安さが魅力的で格安SIMと契約したけれど、月々の料金は変わっていなかった」という事態も十分にあり得るので音声通話付きプランへと加入する場合は注意が必要です。

mineo(マイネオ)では3つの料金プランから選択可能!

mineo(マイネオ)では、「データ通信プラン」「データ通信SMS付きプラン」「音声通話付きプラン」の3つの料金プランから自由に選択できます。

「データ通信SMS付きプラン」という料金プランはないものの、インターネットだけを使うデータ通信プランにオプションとしてSMS(ショートメッセージサービス)の機能を加えるだけで良いのです。

他にも、ドコモ回線のDプランとau回線のAプランで比較でき、ユーザーが求める機能を次々と追加してくれているのでmineo(マイネオ)への乗り換えを考えてみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.