mineo(マイネオ)で、中古iPhone5sで安価に運用しましょう

投稿日:2017年6月17日 更新日:

mineo(マイネオ)でiPhone5sは使えるの?

mineo(マイネオ)でiPhone5sが使えるのかどうか、疑問を抱えている方は少なくありません。

  • サイズ感がちょうど良くて使いやすい
  • 最新の機種と比べてもスペックは十分
  • 現在では本体が無料でキャッシュバックもある

こういった理由でiPhone5sが未だに人気を得ていて、格安SIMで安く運用できるのかどうか気になるところです。

mineo(マイネオ)のコミュニティサイトのマイネ王によると、「au版のiPhone5sとiPhone5cで動作確認が取れました」と記載されています。

マイネ王への投稿を見てみても、「安定的に繋がる」「SMSも利用できる」との意見が多く、大手キャリア以外のMVNOでも使えるのは紛れもない事実です。

mineo(マイネオ)で中古のiPhone5sで安価に運用しよう

mineo(マイネオ)は他の格安SIMとは異なり、マルチキャリアに対応したサービスとなっています。

  • ドコモ回線を使ったDプラン
  • au回線を使ったAプラン

au回線を使える珍しい格安SIMで、au版のiPhone5sを使える理由です。

大手キャリアでiPhone5sを運用し、毎月7,000円を超える月額料金を支払っている方は多いのではないでしょうか。

加入する料金プランによっては10,000円近くの料金を支払わなければならないケースもありますが、mineo(マイネオ)であれば中古のiPhone5sを安価で運用できます。

具体的にmineo(マイネオ)へと乗り換えることによって、月額料金がどのくらい安くなるのかまとめてみました。

データ通信のみのシングルタイプ

  • 500MB:700円
  • 1GB:800円
  • 3GB:900円
  • 6GB:1,580円
  • 10GB:2,520円
  • 20GB:3,980円
  • 30GB:5,900円

090の音声通話付きのデュアルタイプ

  • 500MB:1,310円
  • 1GB:1,410円
  • 3GB:1,510円
  • 6GB:2,190円
  • 10GB:3,130円
  • 20GB:4,590円
  • 30GB:6,510円

500MBや1GBの料金プランだと直ぐに高速通信のデータ容量を使い切ってしまうので、インターネットを頻繁に使ったり動画を視聴したりする方にはおすすめできません。

しかし、デュアルタイプでも5GBで2,190円、10GBで3,130円と大手キャリアでiPhone5sを使う時とは違って毎月の費用は確実に安くなります。

MNPをすれば電話番号をそのままでiPhone5sを使用できるので、格安SIMへの乗り換えを検討している方はmineo(マイネオ)を選んでみてください。

中古のiPhone5sを購入する方法は?

中古のiPhone5sを入手し、mineo(マイネオ)でSIMカードを申し込むことで直ぐに使えるようになります。

今現在ではiPhone5sの価格はどんどん下がっていますし、格安SIMの料金プランへと加入すれば毎月の費用も徹底的に抑えられるのです。

そこで、中古のiPhone5sをどのような方法で購入すれば良いのか見ていきましょう。

  • 価格.comなどのネット通販のサービスを利用する
  • 中古の端末を販売している実店舗へと足を運ぶ
  • フリマアプリのメルカリやヤフオクなどのオークションサイトを使う

実店舗へと足を運ばなくても、インターネットでは中古の端末がやり取りされているので皆さんが想像する以上に簡単に入手できます。

しかし、店頭で購入するのとは違ってネット通販では少なからず粗悪品も混ざっていて、注意すべきポイントを幾つか挙げてみました。

  • 「前面」「後面」「側面」などの写真を見て目視で画面が割れていないかどうかをチェックする
  • 販売者そのものが信頼できるのか説明文で確かめる(日本語がへんな出品者はできる限り避ける)
  • 適正な価格で販売されているかどうか確認する(あまりにも高すぎる場合は注意する)
  • ネットワーク利用制限がかかっていないかどうか確かめる(不正に入手された端末がネットでは出回っている)
  • 遠隔でロックができるアクティベーションがかかっていないかどうか確認する

少しでも安い料金でiPhone5sが販売されていると、「ラッキー!」と考えて飛びついてしまいがちです。

料金が安いのは嬉しいポイントですが、新品でスマホ端末を購入するのとは訳が違うので慎重に選んでみてください。

ソフトバンク版のiPhone5sはmineo(マイネオ)で運用できる?

ソフトバンク版のiPhone5sは、残念ながらSIMロック解除に対応していません。

格安SIMのmineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線の2種類にしか対応しておらず、ソフトバンク版は他のサービスでも運用できないのです。

しかし、下記の端末であれば購入日から181日が経過すれば店舗へと問い合わせてSIMロック解除の手続きができます。

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

ソフトバンクの端末をお持ちの方は、SIMロック解除をしてからmineo(マイネオ)へとMNPしましょう。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2018 AllRights Reserved.