mineo(マイネオ)は、SoftBankから販売されているiPhoneも安くできる?

投稿日:2017年4月11日 更新日:

ドコモやauだけではなく、SoftBankからも以下の種類のiPhoneが販売されています。

  • 2016年の9月16日に発売されたiPhone 7
  • 2016年の9月16日に発売されたiPhone 7 Plus
  • 2016年の3月31日に発売されたiPhone SE
  • 2015年の9月25日に発売されたiPhone 6s Plus

機種によって料金プランが異なりますが、基本的には「基本料+ウェブ使用料+データ定額サービス」という組み合わせです。

mineo(マイネオ)との契約でSoftBankのiPhoneも安くできるの?

「mineo(マイネオ)はドコモとauの回線は用意されているけど、SoftBankのiPhoneも安くできるの?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

確かに、mineo(マイネオ)では以下の2種類の回線から選ぶ形となり、SoftBankのSプランは用意されていないのが特徴です。

  • ドコモ回線を使ったDプラン
  • au回線を使ったAプラン

しかし、SoftBankのiPhoneでもSIMフリー化をすれば、ドコモ回線でもau回線でも使えるようになります。

日本の携帯事業者から販売されている端末は、該当する事業者のSIMカードしか使えず、SIMロックがかかっているのが理由です。

以前はauで購入したスマホにドコモのSIMカードを挿入しても使うことができませんでしたが、総務省の発表でSIMロックを外せるようになりました。

2015年以降に発売されたSoftBankの「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」は、180日が経過すれば解除できるため、格安SIMのmineo(マイネオ)と契約できます。

どのような流れで毎月のスマホ料金を安くできるのか見ていきましょう。

SIMフリー化を行う

契約から半年間以上が経過しているSoftBankのiPhoneであれば、SIMフリー化をしてmineo(マイネオ)と契約可能です。

新しく発売された「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」をお持ちの方で、MNPをしたいと考えているのであれば180日間が経過するまで待たなければなりません。

それでも、SIMロック解除後にmineo(マイネオ)との契約で利用でき、SIMフリー化の方法を以下ではまとめてみました。

  • お近くのソフトバンクショップへと足を運んで解除手数料の3,000円を支払う(店頭窓口での受付)
  • My SoftBankで手続きを行い、SIMロック解除を行う製品を購入すると可能

自分で手続きを行うのが面倒という方は、オンライン上ではなくショップへと持ち運べば簡単にSIMフリー化ができます。

mineo(マイネオ)へと申し込む

SoftBankのiPhoneのSIMフリー化が完了すれば、後は格安SIMのmineo(マイネオ)へと申し込むだけです。

電話番号をそのままでMNPする場合の大まかな申し込みの流れを見ていきましょう。

  1. SoftBankへと問い合わせて乗り換えに必要なMNP予約番号を取得する
  2. mineo(マイネオ)の公式ホームページへとアクセスして必要事項を入力して申し込む
  3. SIMカードが届けられたら「ネットワーク設定」と「MNP転入切替」を行う
  4. 電話番号を乗り換える手続きが終われば一定時間後に大手キャリアを解約して新しくmineo(マイネオ)が使える

上記の4つのステップで全て完了するので難しくありません。

例えば、mineo(マイネオ)のシングルタイプの500MBのプランであれば月額料金は700円なので、SoftBankで毎月支払うスマホ代よりも確実に安くなります。

今のiPhoneを手放すことなくMNPができますし、SoftBank以外のキャリアのiPhoneも使用可能なので、乗り換えを考えている方はmineo(マイネオ)を選んでみてください。

SoftBankのiPhone 6やiPhone 5sは安くならないの?

残念ながらSoftBankのiPhone 6とiPhone 5sをお持ちの方はmineo(マイネオ)へとMNPできず、乗り換えて料金を安くすることができません。

ドコモとauのiPhoneであればそれぞれに対応したプランへの加入で安くなるのに対して、SoftBankのiPhone6Plus以前の機種はmineo(マイネオ)に対応していないのです。

「SIM下駄を履かせると安くできる」という裏技もありますが、確実な方法ではありませんし端末が動作しなくなるトラブルも報告されているので避けた方が良いでしょう。

つまり、今のiPhoneを手放して新しくスマホを買い替える必要があります。

  • Appleから新しくSIMフリー版のiPhoneを購入する
  • オークションサイトで中古(白ロム)のiPhoneを購入する
  • mineo(マイネオ)から販売されている新しい端末を購入する

これらの方法から選択でき、どれがベストなのか考えてみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2017 AllRights Reserved.