mineo(マイネオ)の通信速度はどう?遅い場合の対処方法を説明します。

投稿日:2017年3月24日 更新日:

スマートフォンを快適に利用するに当たり、通信速度が遅いのか早いのかは重要なポイントとなります。

では、早速mineo(マイネオ)の通信速度について、見ていきましょう。

mineo(マイネオ)の通信速度ってどう?

mineo(マイネオ)はUQ mobileと共にKDDI(au)の回線網を借りている数少ないMVNOで、au端末のユーザーにとっては貴重な存在です。

  • 格安SIMはスピードが遅い
  • 格安SIMは使えない

このようにイメージしている方は多いものの、mineoの通信速度は以下のように良い数値を出していました

ドコモ回線プランの「Dプラン」

  • ダウンロード:56.87Mbps
  • アップロード:56.87Mbps
  • PING:49 ms

au回線プランの「Aプラン」

  • ダウンロード:37.75Mbps
  • アップロード:19.12Mbps
  • PING:59 ms

ダウンロード(下り速度)はサーバーからスマホへとデータを読み込む際の速度、アップロード(上り速度)はスマホからサーバーへとデータを送る際の速度、PINGはサーバーへとデータを送ってから返ってくるまでの時間を指します。

下り速度と上り速度は数値が大きいほど優れており、PINGは少ないほど良いというのが通信速度を比較する上でのポイントです。

上記の数値は朝の10時に測定した結果となっていて、概ね問題なく通信ができています

au回線プランの「Aプラン」でも、ドコモ回線プランの「Dプラン」でも受信は最大で225Mbps、送信は最大で25MbpsなのでWebページでの閲覧や動画視聴もストレスなく快適に使用できるでしょう。

回線が混雑しやすいランチタイムは速度が落ちる

朝の時間帯は問題なくても、回線が混雑しやすいランチタイムにmineoを使用すると速度が落ちやすいので注意しなければなりません。

平日の昼間は特に下りの通信が混雑しやすい時間帯で、ドコモのDプランで測定した時の結果の一部を以下ではまとめてみました。

ダウンロード(下り速度)

  • 6月第1週:0.53Mbps
  • 6月第2週:0.50Mbps
  • 6月第3週:2.51Mbps
  • 6月第4週:1.30Mbps

アップロード(上り速度)

  • 6月第1週:2.36Mbps
  • 6月第2週:2.23Mbps
  • 6月第3週:1.73Mbps
  • 6月第4週:5.66Mbps

1Mbpsを割り込む厳しい結果になる週もあり、ランチタイムでの通信利用は避けた方が良さそうです。

通信速度に関しては場所によって変わるので一概には説明できないものの、キャパシティの問題で昼間にアクセスが増えて回線がパンクするのではないかと考えられます。

mineoを販売しているケイ・オプティコム社側も十分に熟知しており、今後の改善に期待といったところでしょうか。

※回線速度は、時間・場所等により変わるものです。あくまで参考として、ご検討下さい。

mineoに通信速度の制限はある?

格安スマホが現在では注目を集めていて、加入する方が増え始めました。

しかし、通信をガンガン使っても問題がないわけではなく、以下のような通信速度の制限があります。

  • 1ヶ月間で決められたパケット(高速通信容量)をオーバーした時に低速通信に切り替わる
  • 3日間で定められたパケット(高速通信容量)を超えると速度制限が生じる

高速通信が使えなくなり、どのような影響が起こるのか見ていきましょう。

  • EメールやLINEの使用に関しては特に問題はない
  • 画像の多いFacebookは文字だけが並ぶ
  • 画像の入ったWebページの閲覧には時間がかかる
  • YouTubeなどの動画は読み込むまでに長い時間がかかるので諦めた方が良い

スマホを快適に使用できなくなるのが難点ですが、格安スマホのmineoのDプラン(ドコモプラン)には基本的に3日間による通信速度の制限がありません。

1日に何GBを使っても低速通信に切り替わることがなく、何時間に渡って動画を見ていてもファイルの送り合いや共有をしていても大丈夫なのが大きなメリットです。

他社の格安スマホの多くは3日間で3GBの制限が設定されているため、快適に使いたい方にmineoのDプランはおすすめできます。

毎月の通話代が30分以内に収まれば月々3,075円と格安なので、詳細はmineoの公式ホームページで確認してみてください。

Aプラン(auプラン)では3日間で3GBの通信速度の制限あり!

mineoのDプラン(ドコモプラン)には3日間の制限がなく、10GBの契約を申し込んだ場合は1日に何GBを使っても問題はありません。

一方でAプラン(auプラン)へと契約している方は高速通信時に3日間の通信量が3GBを超えると、速度の制限が発動します。

格安スマホのmineoが設定している条件ではなく、大元のau自体が制限しているのが大きな理由です。

長時間に渡って動画を見ていると3日間で3GBを消費しやすいので、快適にmineoを使うためにも以下のような対策をしましょう。

  • 家や会社にいる時はWi-Fiスポットを活用して節約する
  • Google Chromeのデータ圧縮機能を使う(最大で50%まで削減できる)
  • 音楽ストリーミングはオフライン再生でネットワークに依存しないように楽しむ
  • 専用アプリのmineo(マイネオ)スイッチを使って通信速度を200kbpsに制限する

これらの点に注意していれば、Aプラン(auプラン)へと加入している方でも快適に使用できます。

また、mineoではパケットのデータ利用量が月によって変わる人のために、翌月に繰り越したり仲間とシェアしたりと柔軟に対応できるので上手く活用してみてください

mineoの通信速度が遅くなる原因とその対処方法について

スマホ本体に問題がある場合

スマホ内のデータや内部のメモリがいっぱいになっている

スマホの本来の性能が発揮できなくなり、動きもモッサリします。その動きに釣られて、通信速度も遅いように見えてしまうのです。一度、スマホ内のデータや内部のメモリを確認してみましょう。
いっぱいになっていた場合は、スマホ本体の再起動やデータの削除をしてみましょう。

一世代の前のスマホでCPUの性能が低い

最新型のスマホと比べて、処理能力が遅く表示に時間が掛かるなどの影響が出ます。他のアプリの動きは、どうか確認してみましょう。
他のアプリももっさりしていた場合は、新しいスマホの購入を検討してみましょう。
当サイトでは、快適に使いたいのならな、定期的に新しいスマホに買い換えることを推奨します。

何かしら端末の不具合がある場合

時間と場所を変えて、動作の確認をしてみましょう。
同じようにもっさりしていた場合は、一度初期化をしてみましょう。

環境の悪い場所にいる場合

地下やビル内などでは、電波状況が悪くなる可能性があります。
場所を移動して、通信速度の改善が図れるか確認してみてください。

どうしてもその場所で通信しなければらなない場合は、別途WiFiのサービスを利用するか、光回線などのプロバイダーを通して利用することをお勧めします。

多くの人が利用する時間帯

お昼休み(12時~13時)または、帰宅ラッシュ(18時~19時)は、多くの人がインターネットを利用します。
アクセスが集中するために、ネットワークが混雑し、通信速度が遅くなってしまいます。

この時間帯を利用するには、別途WiFiのサービスを利用するか、光回線などのプロバイダーを通して利用することをお勧めします。

通信速度制限を受けている場合

前述の通り、Aプラン(auプラン)へと契約している方は高速通信時に3日間の通信量が3GBを超えると、速度の制限が発動します。

この時間帯を利用するには、別途WiFiのサービスを利用するか、光回線などのプロバイダーを通して利用することをお勧めします。

通信速度の計測方法について

画像出典:「マイネ王のスタッフブログ」より引用

mineoでは、キャリア(ドコモやau)のネットワークを借りてサービスを提供しています。
基地局やネットワーク部分(上図の①)はキャリア設備になります。そのため、この部分のトラフィック状況は、キャリアに依存します。

mineo設備(上図の②)については、mineoが管理する箇所であり、この中にある通信のボトルネックとなる相互接続点(POI)に接続している装置で通信速度を確認しています。

mineo側で設備の状況を改善できる範囲は、この部分となるのです。

今月のお勧めキャンペーン

-mineoの基礎情報

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2017 AllRights Reserved.