mineo(マイネオ)を利用するとどれくらいお得になるの?

投稿日:

mineo(マイネオ)を利用するとどれくらいお得になるの?

多くのユーザーは月額料金を安くするために、大手キャリアから格安スマホへと乗り換えます。

MNPしようと考えた時に、「mineo(マイネオ)を利用するとどれくらいお得になるのか?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

せっかくmineo(マイネオ)へと乗り換えたのにも関わらず、毎月支払うスマホの料金がほとんど変わらないのであれば意味がありません。

そこで、以下では大手キャリアのドコモと契約している時と、mineo(マイネオ)のDプランで契約している時で料金にどの程度の違いがあるのか比較してみました。

ドコモでカケホーダイプランへと加入している時の料金

ドコモのスマホを使うに当たり、通話料金を節約するためにカケホーダイプランへと加入するのが一般的です。

  • 1ヵ月当たりの料金は2,700円
  • どこに電話しても定額で無料(国内通話のみ)
  • 通話も通信もおこなう方向けのスタンダードなプラン

このような特徴があり、月額基本使用料金の2,700円と300円のspモードへの契約で適用されます。

「自分はあまり電話を使わないし、基本はLINEの無料通話を利用している」という人にはおすすめできません。

しかし、電話を頻繁に使う人にとっては嬉しいサービスで、トータルで3,000円の料金が発生します。

これに加えて毎月5GBのデータ容量が付与されるデータMパックは、5,000円の月額定額料です。

  • カケホーダイプラン:2,700円
  • spモード:300円
  • データMパック:5,000円

他のオプションサービスを使わないと考慮すると、上記の金額を全て合わせて8,000円を支払う形となります。

お一人様向けのパケットパックは20GBのウルトラデータLパックや、30GBのウルトラデータLLパックなど複数が用意されていますが、ここでは5GBのパックを使うと仮定しましょう。

mineo(マイネオ)のDプランへと加入した時の料金

一方で、mineo(マイネオ)のドコモ回線を使ったDプランへと加入し、5GBのデータ容量を選んだ時にどの程度の月額料金となるのかまとめてみました。

  • データ通信に加えて090の音声通話も利用できるデュアルタイプに加入する
  • 基本のデータ容量が5GBだと月額料金は2,280円
  • 何度でも5分間以内の通話が無料になる5分かけ放題サービスは月額850円

他のオプションサービスへの加入を考えないと、mineo(マイネオ)では1ヵ月当たり3,130円を支払う形となります。

格安スマホではドコモのようなカケホーダイプランはなく、mineo(マイネオ)の5分かけ放題サービスは5分間以内の通話しかできません。

そのため、頻繁に5分間を超える長電話をしていると月額料金は高くなるものの、毎月負担する費用は3,130円で済むのです。

mineo(マイネオ)のDプランだと毎月5,000円近く安くなる

ドコモとmineo(マイネオ)の料金を比べてみると、mineo(マイネオ)のDプランでは同じ5GBでも毎月5,000円近く安くなります。

大手キャリアのスマホと契約していて10,000円を超える料金を支払っている方も多く、半額以下とお得に利用できるのは紛れもない事実です。

もちろん、無料でドコモからmineo(マイネオ)へと乗り換えられるわけではありませんし、MNPするに当たって以下の費用が発生します。

  • 新しく端末を購入する料金:最も安いZenFone Goであれば一括で19,800円
  • ドコモの2年縛りの解約料:更新月でなければ9,500円の違約金が発生
  • ドコモのMNP転出手数料:2,000円
  • mineo(マイネオ)側へと支払う新規手数料:1回線につき3,000円

トータルの費用を計算してみると34,300円となり、「スマホを乗り換えるだけでこんなに支払わなければならないなんて・・・」と考える方は多いでしょう。

しかし、mineo(マイネオ)へと乗り換えた段階から毎月5,000円を節約できますし、約7ヶ月間でMNPの初期費用を回収できます。

今までドコモで使っていた端末によっては、新しい機種を購入しなくてもSIMカードを差し替えるだけで使えるので19,800円は必要経費というわけではありません。

以上のことから、mineo(マイネオ)を使うと毎月のスマホ料金が下がって非常にお得なのです。

  • 自分はあまりスマホを使わないから5GBも必要ない⇒月額1,600円の3GBのプランに加入する
  • 5GBだと足りない気がするからもう少し容量が欲しい⇒月額3,220円の10GBのプランに加入する

上記のように個人の利用頻度に合わせて臨機応変にプランを変えられるので、格安スマホに興味を持っている方はmineo(マイネオ)への乗り換えを検討してみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.