mineo(マイネオ)への乗り換え(MNP)はすぐに行うほうがお得なの?

投稿日:2017年4月6日 更新日:

現在では月々の携帯電話大幅に安くなることで、格安スマホが話題を集めています。

そこで、「mineo(マイネオ)への乗り換えはすぐに行うほうがお得なの?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

  • 少しでも早く格安スマホへと乗り換えれば月額料金の削減に繋がる
  • 乗り換えるタイミングは早ければ早いほど良い

しかし、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから2年縛りの期間中に解約を行うに当たり、違約金が発生するので注意が必要です。

mineo(マイネオ)へと乗り換えるに当たってこれは大きなデメリットで、すぐに行う方が必ずしもお得だとは限りません。

定期契約の期間中に解約をすると9,500円の違約金が発生し、更に転出や転入手続きの手数料で5,000円くらいがかかるのでトータルで15,000円程度の出費となります。

なぜ2年縛りの契約が取り入れられているの?

大手キャリアと契約した時はそこまで気にならなくても、いざmineo(マイネオ)などの格安スマホへとMNPする際に「なぜ2年縛りの契約が取り入れられているのか?」と疑問を抱えている方は多いでしょう。

これは「2年間に渡って使いますよ」と約束する契約となり、他社へと乗り換えられるのを防ぐのが目的です。

消費者にとっては納得がいかないものの、その代わりに以下のメリットがあります。

  • 基本料金の割引が行われる
  • お得なサービスが受けられる
  • お得なキャンペーンが適用される

ドコモでは定期契約無しのプランも用意されていますが、カケホーダイプランの場合は通常は月額2,700円なのに対して定期契約しないと月額4,200円と1ヵ月当たり1,500円、1年間で18,000円も上乗せされてしまうのです。

mineo(マイネオ)へと乗り換えるベストなタイミングは?

違約金の発生を考えると、mineo(マイネオ)への乗り換えるに当たってベストなタイミングは定期契約が終わる25ヵ月目となります。

  • 1ヵ月~24ヵ月:途中で解約すると9,500円の違約金が発生
  • 25ヵ月目:違約金が発生しないので最もお得
  • 26ヵ月目以降:契約は自動で更新されるので同じように解約には違約金が発生

上記のように2年と1ヵ月目の月に解約すると損をしないで済み、mineo(マイネオ)へと乗り換えることが決まっている方は契約更新の日付を確認しておきましょう。

例えば、2015年の2月20日に大手キャリアのスマホと契約したのであれば、2017年の3月1日~3月31日に解約すれば違約金は発生しません。

転出や転入手続きの手数料を支払うだけで済みますし、今後は月額料金が更に安くなって金銭的な負担を抑えられるのでmineo(マイネオ)への乗り換えを考えてみてください。

契約更新月がしばらく先の場合はすぐに乗り換えた方がお得

「契約が切れるまでにあと1年間はかかる」といったように、契約更新月がしばらく先の場合はすぐにmineo(マイネオ)などの格安スマホへと乗り換えた方がお得です。

一般的に残りの契約期間が3ヶ月以上ある場合は更新月を待たずに解約してしまった方が良く、契約が終わるのを待っていると損をします。

  • 大手キャリアで月額7,000円、mineo(マイネオ)で3,000円の料金だと仮定する
  • 1ヶ月間で4,000円の料金の違いがある
  • 3ヶ月が経過すれば12,000円の差が出る
  • 違約金を支払ったとしても回収できる

あくまでも支払いを行っている点では一緒なので回収できるという考え方はおかしいかもしれませんが、違約金の9,500円をケチって何ヶ月も大手キャリアのスマホを使っていたのでは意味がありません。

もちろん、誰もが格安スマホへと乗り換えた方が良いわけではなく、ドコモやauなどの大手キャリアにも以下のように良い点はあります。

  • かけ放題プランが用意されているので国内通話が24時間定額
  • いつでも時間を気にすることなく月額2,700円で電話がし放題
  • あちこちにショップを構えていてサポート体制が豊富
  • 大手キャリアのスマートフォンを使っている安心感がある

しかし、毎月発生するコストで比較してみれば格安スマホの方が圧倒的にメリットがあり、「大手キャリアに拘りはない」といった方は違約金を支払ってでも乗り換えるべきです。

現在ではMNP(ナンバーポータビリティ)によって、既存の電話番号をそのまま継続しながらmineo(マイネオ)へと乗り換えられるようになりました。

わざわざ友人へと携帯電話変更のメールを送る必要はなく、手続きは難しくないので格安スマホの中でも人気のmineo(マイネオ)と契約してみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.