MVNOの音声通話は快適なの?品質は良い?

投稿日:2017年4月11日 更新日:

大手キャリアから格安SIMへと乗り換えるに当たり、MVNOの音声通話が快適なのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

  • 音声通話の品質は下がる
  • 通話の最中に雑音が混じる

こういった口コミの評判があるとMNPするのに不安が残ります。

しかし、「MVNOの格安SIMは料金が安いから回線の品質も悪い」という考え方は間違っており、なぜならばドコモやauなど大手キャリアと同じ回線を使っているからです。

データ通信の場合は大手キャリアと比べるとスピードが落ち、「混雑する時間帯は遅くなる」といったデメリットがあります。

一方でMVNOの音声通話の品質は特に変わりなく、電話をする度にイライラすることはないので安心してください。

MVNOの音声通話の仕組みは?

MVNOの音声通話は以下の2種類の方式に大きく分けられており、仕組みには違いがあります。

  • 090や080など大手キャリアと同じように電話回線網を使っている
  • 050のIP電話やLINE無料通話などデータ通信回線網を使っている

従来の電話は固定電話を含めて電話回線網によるものが多い特徴がありました。

しかし、近年ではデータ通信による仕組みで通話ができるサービスが増えており、050plusやLaLaCallなどMVNOの格安SIMで利用できるIP電話による音声通話は品質が劣るので注意しなければなりません。

  • 050電話向けに通話していると相手の声は違和感なく聞こえる
  • 090など携帯電話へとかけているとサーというノイズが走る
  • 固定電話へは携帯電話並みの通話ができている
LaLa Call~050/IP電話でおトクな通話アプリ

LaLa Call~050/IP電話でおトクな通話アプリ
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

050 plus - 050番号で携帯・固定への通話がおトク

050 plus - 050番号で携帯・固定への通話がおトク
無料
posted with アプリーチ

このようにサービスや環境によって違いはあれど、著しく音質が下がるわけではなさそうです。

MVNOが発売する格安SIMは月額料金が抑えられますし、IP電話のLaLaCallを活用すれば大手キャリアのスマホと変わらない機能を持ちながら音声通話もできます。

当サイトでご紹介しているmineo(マイネオ)はスマホの通話料お助けアプリのLaLaCallと提携しており、100円分の無料通話分がついてくるので月額基本料の100円は実質無料です。

  • 携帯電話への通話は30秒で8円、一般加入電話への通話は3分間で8円と安い
  • LaLaCall同士の通話であれば何分でも無料
  • mineo(マイネオ)のデータ通信専用のシングルタイプでも利用できる
  • データ容量が消費されないのでパケット通信料が無料

上記のようなメリットがあり、格安スマホをお探しの方はmineo(マイネオ)を選んでみてください。

MVNOの音声通話の比較!口コミの評判は?

以下では主要なMVNOの格安スマホに焦点を当て、音声通話に関する口コミの評判で比較してみました。

大手キャリアの回線を使っていても、通話の品質はサービスによって異なるので参考にしてみましょう。

mineo(マイネオ)

  • 以前まで使っていたスマホと変わりなく通話ができています
  • Dプランは回線が安定しているのか雑音が入ることはありません
  • 特に不満を感じたことなく通話品質は十分に満足できるレベルです

OCN モバイル ONE

  • 050のIP電話でも音がこもったり聞き取りにくくなったりしません
  • たまに相手の声が聞き取りづらいと感じることがあります
  • ノイズは特になく、深夜の時間帯の通信品質も良くて満足です

BIGLOBE SIM

  • 1ヵ月60分まで国内通話ができるプランはありがたいです
  • 通常の音声通話と比べると音飛びが感じられます
  • 半額になる電話アプリは安く、音もクリアで快適だと思いました

UQ mobile

  • 大手キャリアの電話と遜色ないので助かっています
  • 高音質で聞き取りやすく、電話の回数も少ないので不便ではありません
  • たまに雑音が入りますが、データ通信に特化しているので仕方がないのかもしれません

時間帯によっても異なるため、実際に使ってみなければ本当のところは分からなそうです。

それでも、「電話が使えない」「会話ができない」といった口コミはどのMVNOの格安スマホでもありませんでしたし、特に支障はないので安心してください。

MVNOの音声通話で留守電サービスは使える?

大手キャリアだけではなく、MVNOの格安スマホの音声通話でも留守電サービスは使用できます。

  • サービスの利用料金は大よそ300円程度
  • 電話を受け取れない時に伝言を残せる

このような特徴があり、留守電サービスが意外と役立つのです。

留守番電話サービスがなくても、「IP電話のアプリをダウンロードする」「月額300円のスマート留守電を使う」といった方法で使えるので、格安スマホをお持ちの方は試してみましょう。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2017 AllRights Reserved.