格安スマホでポケモンGOをプレイできるの?

投稿日:

スマホ向けのゲームアプリとしてポケモンGOが現在では流行っており、当初と比べて熱は下がっているもののまだまだ人気です。

そこで、ドコモやauなどの大手キャリアではなく、格安スマホでポケモンGOを快適にプレイできるのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

  • 格安スマホに乗り換えたいけれどポケモンGOが遊べなくなるのは嫌だ
  • 性能が良いスマートフォンを使ってポケモンGOをプレイしたい

このように考えている方が多いのですが、高いスマホだからポケモンGOが快適に動くわけではないのです。

ポケモンGOに最適なスマホを選ぶ上でのポイントは?

以下ではポケモンGOをプレイするに当たり、最適なスマホを選ぶ上でのポイントを幾つか挙げてみました。

  • 電池容量が高くてバッテリーの持ちが良い(バッテリーの持ちが悪いと直ぐに電池切れになる)
  • 「Android4.4以上」「iPhone5以上」の性能を持っている(サクサクと動かせるスペック)
  • 現実と仮想現実の融合のために必要なジャイロセンサーが搭載されている

これらの中でもジャイロセンサーの搭載の有無は大事で、現実世界にモンスターを出現させるカメラ機能です。

スマホの向きや傾きを検出でき、非搭載の機種だとポケモンGOのARモードが使えないので注意しましょう。

mineo(マイネオ)の端末でポケモンGOをプレイできるの?

ポケモンGOは日本で公式に配信されているアプリなので、「mineo(マイネオ)の端末だから使えない」というわけではありません。

mineo(マイネオ)に限らず格安スマホを使ってプレイしている方はいますし、実機確認テストが行われている端末もあります。

しかし、全ての端末に対応しているわけではなく、インストールされているOSのバージョンや端末の性能によってはプレイできないこともあるのです。

以下では、mineo(マイネオ)の通信回線でポケモンGOを快適にプレイするために、押さえておきたいポイントをまとめているので一度チェックしておきましょう。

機種によってはアプリのインストール自体が不可

機種によってはポケモンGOのアプリのインストール自体が不可です。

  • DIGNO M
  • ZenFone Go

上記の2つの端末が該当し、対応OSの要件を満たしていません。

ポケモンGOは対応OSバージョン以上でも必ずしも動作するとは限らず、ZenFone Goは全国のmineo(マイネオ)ユーザーやmineo(マイネオ)スタッフと交流できるコミュニティサイトのマイネ王で使えないという検証結果が出ました。

転送アプリを使って移植したりAPKファイルを直接ダウンロードしたりといった方法を取っている人もいますが、公式Google Play以外のダウンロードは避けた方が良いでしょう。

ジャイロセンサーが搭載されていない端末ではプレイできない

上記でも説明しましたが、mineo(マイネオ)の通信回線に限らずジャイロセンサーが搭載されていない格安スマホではポケモンGOをプレイできない特徴があります。

  • LUCE(KCP01K)
  • HUAWEI P9 lite

この2つの端末はカメラを使って現実世界にモンスターが現れるようなARモードを使えず、「通信さえ繋がっていればOK」というわけではありません。

コスパの高さで人気を得ているHUAWEI P9 liteはmineo(マイネオ)で使える端末の中でも比較的新しく、高性能で低価格なのが魅力的です。

しかし、残念ながらジャイロセンサー非搭載なので、ポケモンGOのARモードのような臨場感はないと心得ておきましょう。

電池を食うのでモバイルバッテリーが必要

ポケモンGOをプレイする際に使うデータ通信量は端末での環境によって変わるものの、1時間で10MB~20MB程度です。

大量に消費して1ヶ月間の上限を軽く突破してしまうことはなく、ランチタイムなど混み合う時間帯以外ではスムーズに遊べます。

その代わりに電池をかなり食うので、スマホを充電できるモバイルバッテリーは必須です。

  • 道を歩きながら
  • 通勤中や通学中
  • 会社での休憩時間中
  • 自宅に帰ってきてから

このように1日の生活の中でガッツリとポケモンGOをやっていると、丸一日持たせるのは難しいでしょう。

平均して1時間程度のプレイで全体の20%程度は消費しますし、mineo(マイネオ)の最新機種でも電池を使う点では一緒です。

外出先でいつでもどこでもポケモンGOを楽しみたい方は、「cheero Power Plus 3 mini 6700mAh」や「Anker PowerCore 10000」などのモバイルバッテリーを用意してください。

mineo(マイネオ)のarrows M03は全部に対応している

どの端末でもバッテリーには注意しなければならないものの、mineo(マイネオ)のarrows M03は全部に対応しています。

  • 問題なくポケモンGOをインストールできる
  • ジャイロセンサー搭載でARプレイに対応している

上記の特徴を持つ端末で、ドコモ回線のDプランとau回線のAプランの両方で使える点も魅力的です。

ポケモンGOの動作確認が取れた端末とSIMカードをセットで購入できるので、mineo(マイネオ)と契約しようと考えている方は一括で31,800円のarrows M03を選んでみてください。

今月のお勧めキャンペーン

-よくある質問

Copyright© 格安スマホ研究所 , 2019 AllRights Reserved.